生活

BODUM (ボダム)のグラスは最高に便利!4つのメリットを解説

こんにちは、「ごめおか(@deen_gomeoka」です。

家の中に、あまり気にいってないけど使っているマグカップ、ありませんか?

お店の何か景品でもらったり、知人からプレゼントでもらったりと、食器の中で、人からもらうものナンバーワンだと思っています。もらったものは捨てにくいので、どんどん食器棚に溜まっていきます。

今回、そんなマグカップを一つ残らず、捨てました。
代用できるものが見つかったのです。それがこちら。

BODUM ボダム PAVINA ダブルウォールグラス 250ml (2個セット)

二重構造が特徴のおしゃれなグラスで、持っている人もたくさんいると思います。ぼくも、元々持っていたのですが、お茶など冷たいものを飲むときに使っていましたのですが、このグラスのポテンシャルをまったく活かしきれていませんでした。

このグラス、見た目以上にオールマイティで、1個あれば4役を兼ねることに気づきました。身近にあるもので、新しい使い方に気づくと嬉しいものです。

最高に便利なので、紹介していきます。

 

1台4役 高機能グラスの機能を説明

まず、基本機能を紹介します。

・二重構造(中に空気層あり)
・耐熱ガラス
・底にシリコンベント(空気の圧力を保つ)
・食器洗浄機OK
・電子レンジ/オーブン使用可(耐熱温度180度)
・冷蔵庫使用可能

もはや高機能です。外観を見てもらいながら、説明していきます。

二重構造/耐熱ガラス/シリコンベント

真ん中に空気の層があるおかげで、外気温の影響を受けて、中の飲み物の温度が変わりにくいです。

つまり、冷たいものを冷たいまま、温かいものを温かいままで飲めます。普通のグラスに比べて、めっちゃめちゃ高機能です。さらに、グラスを手に持ったときに、「冷たくない、熱くない」という点も嬉しいですね。

なんとなく、グラス=冷たいものと言うイメージがありますが、二重グラス、耐熱構造のおかげで、コーヒーなど温かいものを入れても、問題ありません。

さらに、底についているシリコンベントという部位には、特許があるようです。水は通さない、空気だけ浸透させるというすぐれものなので、見えないところで、この二重構造を支えてくれています。

食器洗浄機/電子レンジ・オーブン(180度まで)/冷蔵庫使用OK

こだわった製品ほど、あれもだめ、これもだめ、ということで取扱い注意の製品も多いですが、このボダムは何でもOKなところがステキです。

電子レンジで飲み物を温めたり、ディップするソースを入れる器にしたり、お菓子作りの容器にしたりと幅は広がります。

ボダムがあると断捨離が捗る

これだけ高機能なので、

・グラス
・マグカップ
・ソース入れなど料理用の器
・お菓子作りの容器

といろんな用途で使えます。

つまり、これまでマグカップで飲んでいたコーヒーも、全てボダムで飲めばOKなので、マグカップが必要なくなります。とっても気に入って使っているマグカップでなければ、ボダムだけを使い回すようにしてしまい、捨ててしまう(誰かにあげる)と食器周りもスッキリします。

食器が減り、見た目が美しいものだけが残ると、気分も良くなりますよ。

 

ボダムのデメリットはないの?

ぼくは、今のところ何もデメリットは感じていません。

Amazonの口コミを見ていると、「内側のガラスが割れた」という書き込みを何件か見ました。普通のガラスでも割れること自体はあるので、ボダムの構造上起きるものか、わかりません。

ただし、小さなお子さんがいる家では、子どもが割ってしまうのがちょっと怖いですね。

さいごに

食器など日常的に使うものを選ぶときに、少し高くても、見た目、機能ともに良いものを選ぶほう方が、毎日を楽しく暮らせるエッセンスになります。

iPhoneの生みの親、スティーブ・ジョブズの名言で、「デザインとは見た目ではなく、いかにそれが機能するかだ(だいぶ意訳してます)」という言葉があります。

まさに、この言葉を一つの商品として表現したものが、ぼくがボダムのコップだと考えています。

ちなみに、別の方向性で表現した食器について書いた記事はこちら。

 

今日はここまでです。読んでもらい、ありがとうございました。

ABOUT ME
gomeoka
gomeoka
はじめまして、30代の会社員しながらブロガーをしているごめおかです。 妻と楽しく二人ぐらしで、2017年に小さな家を新築しました。 日々の暮らし、生活の知恵、お金のこと、食べ物のこと、家が建つまでの過程など、何でも書いていきます。僕の書いたことが、誰か一人でも役に立てばいいなぁという気持ちでゆるくやっていきます。