生活

レザー×防水×ビジネス 全てを兼ね備えたバックを紹介【BROSKI&SUPPLY】

こんにちは、「ごめおか(@deen_gomeoka」です。

オシャレ×レザー×防水×ビジネス×3WAY 全てを兼ね備えたおすすめバック」を紹介します。自分でけっこうハードルを上げました。

それがこちら。

ブロスキー&サプライ BROSKI&SUPPLY ビジネスバッグ バックパック リュック 鞄 ウォータープルーフレザー 防水 黒 CADENCE 3WAY BAG -BLACK-
価格:23760円(税込、送料別) (2018/10/25時点)

 

ぼく自身、このメーカーが数年前に販売したカバンを使い、全く不満がなく使えています。

では、このカバンの良さをご紹介していきます。

普通のビジネスバックとして使える形と実用性

通勤中のサラリーマンを見ていると、だいたい同じようなバックを持っていますね。
黒くて、長方形で、肩掛けか、手荷物タイプです。

社会人は見た目で判断される部分が大いにあるため、あまり奇抜なカバンで個性を主張することはおすすめしません。

固定概念化されている社会人のビジネスバックの見た目の中で、オシャレなカバンを探そう」とすると、自ずと選べるものも限られます。

このカバンも、遠目に見ると普通のカバンに見えますが、細かいシルエットなど、こだわりがいっぱいあります。

ぼくがおすすめしたい見た目ポイントはこちら。

・すこしくったり目の丸いシルエット

・やや光沢のあるレザー

・レザー角の縫い合わせ

・主張しすぎないロゴタグ(傘のマークでかわいい)

 

さらには、3WAYで使えることもポイントが高いです。

ビジネスで出張に行くときには、どうしてもパソコンやモバイルバッテリーなど、重たいものを携帯します。

このようなときには、背負えて、両手が空くリュックが最高にラクです。
取引先についたときなどは、さっと手提げ型に持ち替えて使ってもよいですね。

なお、リュックの紐は収納できるので、ぱっと見2WAYで利用することもできます。

 

ウォータープルーフ(防水)レザー で水を弾く

レザー(革)は、水に弱いという常識をくつがえす、最高の機能です。

『umbrella WATER PROOF LEATHER』
吸いつくすようなしなやかな肌触り、主張し過ぎない光沢感を出した『umbrella WATER PROOF LEATHER』
特殊な薬剤を革の繊維に馴染ませ、本来革の持つ質感、柔らかさ、肌触りの良さを保ったまま、強力な防水性、撥水性を実現。
水染みのような跡が残ることもありませんので雨の日でも安心してご愛用頂けます。
引用元:印 ONLINE STORE

リュックスタイルで利用すると、特に背中は雨で濡れることがあるので心配ですが、このレザーがあるので、多少の水なら心配もいりません。

チャックの周りも、水が入ってこないような作りになっており、死角なしです。
ぼくの古めのカバンを写真に撮ってみました。

 

 

せっかくなので、防水性能もテストしてみます。
見ての通り、水滴を落としても染み込むことはなく、この後さっと拭き取れました。

 

ナイロン系の素材でも、このように水をはじく防水仕様はあるかもしれません。

しかし、ナイロン系素材は使うごとに傷も増えて、見た目も悪くなっていきます。
レザー(革)の場合には、ある程度使い込むことで、傷も「味」になる所が良いですね。

※すべての部品がレザーではありません。商品説明では、
ボディ:カウレザー
パーツ:ポリエステル
と記載されています。
触った質感では、見える部分はレザーで、その他はポリエステルでした。

 

まとめ

スーツなり、ネクタイなり、カバンなり、何でも良いと思いますが、「自分が気に入っていて、持っていて自慢したくなるもの(実際に自慢はしません!)」を身に着けていると、毎日、ちょっとだけハッピーな気持ちになります。

誰のためでもなく、あなたの毎日を幸せにするためのアイテムとして、このカバンはおすすめです。

なお、柔らかい質感のレザーを使っているので、ビジネス以外の用途にも使えますよ!

今日はここまでです。読んでもらい、ありがとうございました。

ABOUT ME
gomeoka
gomeoka
はじめまして、30代の会社員しながらブロガーをしているごめおかです。 妻と楽しく二人ぐらしで、2017年に小さな家を新築しました。 日々の暮らし、生活の知恵、お金のこと、食べ物のこと、家が建つまでの過程など、何でも書いていきます。僕の書いたことが、誰か一人でも役に立てばいいなぁという気持ちでゆるくやっていきます。