お金

コインチェック騒動をプラスに受け入れる!

例のコインチェック騒動、皆さんはどう感じましたか?
※2018年1月、コインチェックという日本大手の仮想通貨販売所(一部取引所)が不正アクセスされ、一部の通貨約600億円相当が出金されました。

本当に大事件ですが、この事件を「どのように感じて受け止めたか」が非常に大切です。

3つの受け止め方

①無関心

②安心/不安

③好奇心

があります。

①無関心

特に書くこともありません。無関心ゆえに、その人の今後の人生に影響は出ません。

②安心/不安

「自分は仮想通貨持っているけど、被害受けなかった、よかった。」「自分の持っている通貨は大丈夫かな」などの反応です。

正直、僕も最初はこの反応でした。普通の反応です。

③好奇心

この騒動を、野次馬根性で好奇の目で見るというわけではありません。

例えば、

一種類の仮想通貨だけで、これだけの金額が保管されていたんだ(という市場規模についての驚き)

なぜ、今回の仮想通貨が狙われたのか(という疑問)

というように、ただ起きたことを受け止めるだけではなく、その背景にある物事を知ろうとする好奇心を持てる人が、きっとこの先の人生を成功させ、豊かな暮らしになるのだと考えます。

昔から、このように考えることができていたなら、僕は今頃、ハイスペック名大豪邸の新築に住んでいたと思います。(笑)

2014年も、似たような事件はありました。名前だけは知っている人も多いと思うのですが、マウントゴックス事件です。

当時、世界最大規模の取引所であるマウントゴックスが、顧客資産のビットコインを消失しました。

その時、僕は「そんな怖い事件があったんだ、やっぱり知らないものは手を出すべきじゃないな」と思いました。

そして、とてつもない気付きのチャンスを逃しました。もう少しだけ、好奇心を持っていれば、この時に仮想通貨と出会っていました。

気付いたからには・・・

なお、仮想通貨は投機性ばかりが目立ちますが、根底は「世の中を変える技術」です。

別に、仮想通貨に投資をしなきゃいけないというわけではなく、「ブロックチェーン」といわれる世の中を変えるであろう技術に目を向けるだけでも、きっとこの先の人生が変わります。

有名なブロガーのイケダハヤトさんも書いているのですが、

仮想通貨(暗号通貨)は世の中を変える技術であり、これまで、インターネット、SNSが普及し、世の中に劇的な変化を起こしたことと同じインパクトの変化が起こる

と言われています(僕なりの意訳もあります)

気づいたからには、この変化をじっと見つめているだけでいいのか、いや、それだけではもったいないです。

どんな形であれば、触れてみることを僕はおスススします。

別に、仮想通貨を買わなくてもいいです。本で勉強して見るだけで楽しいですよ。

<a target=”_blank” href=”https://www.amazon.co.jp/gp/product/4799320157/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4799320157&linkCode=as2&tag=gomeoka-22&linkId=33d61cb1df497f62d3d7ed87b27a9ae9″><img border=”0″ src=”//ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=4799320157&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL250_&tag=gomeoka-22″ ></a><img src=”//ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=gomeoka-22&l=am2&o=9&a=4799320157″ width=”1″ height=”1″ border=”0″ alt=”” style=”border:none !important; margin:0px !important;” />