お金

クレジットカードでGポイントを貯めよう いつでも旅行が楽しめる裏技

こんにちは、「ごめおか(@deen_gomeoka)」です。

どんなクレジットーカードが良いかなと考えていたときに、一つの結論がでました。

「ポイントがどんどん溜まって、何にでもポイントを交換できるカードが良い」と。

この考えの元、僕のおすすめクレジットカードは、「ソラチカカードとリーダーズカード」の2枚持ちです。このカードさえ持っていれば、ためたポイントを、

・Tポイント(100%交換)
・Pontaポイント(100%交換)
・Aamzonギフト(102%交換)
・ANAマイル(90%交換)

など、何にでも代えられます。

ソラチカカードとリーダーズカードの2枚持ちが最高

「ソラチカカード」と「リーダーズカード」の2枚もちは、クレジットカードのことを調べていると、すぐに出てくるおすすめの使い方です。

ソラチカカードをさらっと学ぶ

正式名称、「ANA To Me CARD PASMO JCB」で、通称ソラチカカードです。

ポイント

・このカードは作るだけ。本人カードのみで、家族カードは作らない
・実質の年間費は1,000円(税抜)

では、カードの基本仕様を見ていきます。※2018年5月現在

種類JCB
申込み条件18歳以上。ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。
また、高校生を除く18歳以上で学生の方
年間費初年度、本会員の年会費無料
本会員:2,000円(税別)
家族会員:1,000円(税別)
ETCカード無料
特典入会時・(1年)継続時にボーナスで1,000マイル

特典として、毎年1,000マイルもらうことができますので、「1マイル=1円」で計算すると、このカードの年間費は約1,000円ですね。

より細かい特典は、カードサイトを見てください!
外部リンク>>>ソラチカカード

リーダーズカードをさらっと学ぶ

ローンやカードサービスの大手「JACCS」が発行するクレジットカードです。

ポイント

・このカードをメインで使う
・実質の年間費は無料
・ためたポイントをG・Pointに交換できる

では、カードの基本仕様も見ていきます。※2018年5月現在

種類Mastercard
申込み条件年齢18歳以上(除く高校生)で電話連絡可能な方
年間費年度で30万円以上ショッピング利用で、翌年度無料
本人会員 :初年度無料 / 次年度以降条件付無料
家族会員 :本人会員が入会初年度の場合に限り無料 / 次年度以降条件付無料
ETCカード無料
ポイント還元率1.1~1.25%
特典・特徴上記で溜まったポイントをG・Pointに1.25倍で交換可能

毎月の食費や光熱費をクレジットカードで払うことで、年間30万を超えることは簡単です。そうすると年間費が無料になります。

このリーダーズカードの特徴・特典は、「Gポイントに交換できること」です。
これだけでは、「何がいいの?」となりますよね。Gポイントは、溜まったポイントと同額(もしくはちょっと多くなる)で「現金」、「Amazonギフト券」や「Tポイント」などに交換できます。

つまり、「溜まったポイントを好きな形で使える!」ということです。

他の特典は、カードサイトを見てください!
外部リンク>>>リーダーズカード

 

Gポイントのしくみを知ろう

Gポイントは「ポイントサイト」や「お小遣いサイト」と呼ばれる総合サイトです。

サイト内で、ニュース配信から、楽天やAmazonなどショッピングサイトの紹介、ゲームなど、何でもあります。

ニュースを見るだけで1ポイントをもらえたり、Gポイント→楽天と経由してショッピングをすると、購入金額の0.5ポイントをもらえたりします。例えば、楽天でダイソンの掃除機を5万で買うと、Gポイントで「250ポイント」もらえます。

このように、何をするときでもGポイントのサイトを使うことで、ポイントがどんどん溜まっていく仕組みです。

何にでも使えるサイトなので、登録しないと、普通に損です。ネットで高い買い物をする前に、ぜひ登録しましょう。

 

ポイントの使い道

代表的な使い道をまとめてみました。※2018年5月現在
「G」は溜まったポイントの単位です。

Amazonギフト券196G  → 200円分(約1.02倍)、即時 / 初回7日前後に交換
nanacoポイント100G  → 100ポイント、翌日交換
Tポイント100G  → 100ポイント、約15日後に交換
Ponta100G  → 100ポイント、3~4日後に交換
LINEポイント100G  → 100ポイント、2~3日後に交換
現金500G →  500円、即時~7日前後に交換

Amazonで使えるなら、大体のものは買えますね。もしAmazonで売っていないものなら、最終手段として「現金」にできます。

頑張ってポイントを貯めて、結局使い道がないという残念なことにはなりません。

 

Gポイントで溜まったポイントをANAマイルにかえよう

Gポイントで溜まったポイントは、「500G=500円」で交換可能です。Amazonギフト券に交換するときには、1円以上になります。

ポイントをANAマイルに交換すると1/3になる

飛行機に乗れるポイント「ANAマイル」を貯めておくと便利です。

普通のサラリーマンが頻繁に飛行機に乗ることはないかもしれませんが、「旅行したいな」「結婚式で飛行機乗らなきゃ」というときに、マイルで飛行機に乗れるなら「交通費は0円」です。
交通費を他のお金に回せますね。

しかし、G・Pointで溜まったポイントを、ANAマイルに交換すると、「30G=10マイル」という、おもわず落ち込む交換率の悪さで、1/3になってしまいます。

ソラチカカードでお得にANAマイルへ交換

手間がかかりますが、「ソラチカカード」を持っている人だけ、「100G=81マイル」と、お得にマイルに交換ができます。

(交換手順)
①「リーダーズポイント」→「G・Point」/(1-2日で交換)

②「G・Point」→「LINEポイント」/(2~3日で交換)

③「LINEポイント」→「メトロポイント」/(数週間で交換)

④「メトロポイント」→「ANAマイル」/(数週間で交換)

「4ステップもあるの・・・」と思いますよね。でも、仕方ないんです。せっかく貯めたポイントは、より高く交換するためには、手間を惜しむほうが損します。

そして、③の「LINEポイント」→「メトロポイント」/(数週間で交換)で、ソラチカカードを持っている必要があります。

だから、一番最初に「ソラチカカードは作るけど、使わない」と説明をした次第です。

まとめ

ソラチカカードとリーダーズカードを作っておけば、

・年間費は1,000円(税別)
・貯めたポイントは、現金、Amazonギフト、マイルなど、お得に交換できる

というメリットがあり、安くて便利!ということです。

一般的な収入のサラリーマンであれば、無理してゴールドカードを持ったり、年間費の高いアメックスカードを持つ必要はありません。

ゴールドカードの特典で「空港の有料ラウンジに入れる」「コンシェルジュを使える」などがよくピックアップされますが、飛行機の待ち時間はお土産を買っていればいいですし、コンシェルジュに相談するならGoogleで検索したほうが早いです。
使わない特典は、使えない特典です。

等身大の自分にあったクレジットカードを選びましょう。

今日はここまでです。

ここまで読んでもらい、ありがとうございました。

 

ABOUT ME
gomeoka
gomeoka
はじめまして、30代の会社員しながらブロガーをしています。 小さな家を新築して、子供が1人います。夢は、家族で毎日一緒に、静かに、リラックスして暮らすことです。贅沢をするためのお金は要りませんが、生きていくためのお金、財産がほしい。1億ぐらいほしい。 日々の暮らし、生活の知恵、お金のこと、食べ物のこと、家が建つまでの過程など、何でも書いていきます。僕の書いたことが、誰か一人でも役に立てばいいなぁという気持ちでゆるくやっていきます。