お金

仮想通貨を始めたきっかけ

何事にもきっかけはありますよね。

僕が仮想通貨に興味を持ち、足を突っ込んだきっかけは「妻の退職」でした。

大前提だった共働き

家を建てる大前提として、「妻と二人で共働き」がありました。

僕は会社員ですが、給料なんて、中の下ぐらいです。一人の収入ではなんともやっていけません。

妻と二人で働くことで、初めて同年代の同程度の収入になって、多少だけ、貯金もできるようになる、そんなレベルです。

逆にいうと、自分の稼ぎを冷静に見れていたので、「万が一、どちらかが病気で仕事をできなくなっても返せる範囲の住宅ローンを組もう」と思い、一般的な賃貸マンションを借りる金額と同じぐらいの返済金額に設定しました。

家の完成、そして妻の退職

いろいろあり、家の完成後に、妻は仕事を退職することになりました。

一応、想定していたパターンですが、いざ、その状態になると「自分だけの収入でやっていく」という覚悟をしなければいけません。

覚悟をするということは、真剣に自分に向き合うことです。

「もし今後、自分自身にも病気があったときにはどうやって暮らしていこうか?」と考えるようになりました。

そんなとき、妻が教えてくれたのは、「イケダハヤトさん」のブログでした。

会社をやめて、投資をして、ブログ書いて、キングコングの西野さんみたいな人?

妻から「イケダハヤトさん」というすごく有名な人がいるらしいということで説明を受けた内容です(笑)

どんな人だろうと思い、さっそくブログを覗きました。

外部サイト>>>まだ仮想通貨持ってないの?

「おお、何やら面白そうなことをやっているな」と思い、読みふけりました。

ちょうど、その時期に、イケダハヤトさんのブログタイトルが、元の名前から「まだ仮想通貨持ってないの?」に変わりました。

ちょっと衝撃的でしたね。

ブログを読んでいくことで、仮想通貨の面白さはなんとなくわかってきたのですが、どちらかといえば「得体の知れないもの」という思いがありました。

ただし、これだけの熱量のあるブログを目にして「これは一度自分も体験してみるべきではないか?」という思いが芽生えました。

実際に、イケダハヤトさんはその投資で成功をしている方です。

昔から、「お金がお金を生む」という言葉は聞いたことはあったのですが、「自分にはできないな」と思っていました。

しかし、今、目の前に「変われるかもかもしれないきっかけ」があると、そう感じました。

そうなると、もはや話は早いです。

人間、何か行動をすると、不安が減ります。

受験に受かるか不安、だから勉強する。

部活の大会で優勝したい、だから練習する。

それと、同じです。

この時の僕の行動は「知らない世界に一歩踏み込んで投資してみる」でした。

決断した日に、すぐに「Zaif」と「CoinCheck」の2つの有名な取引所に申し込みをしました。

具体的な日までは覚えてないですが、確か、2017年10月末だったと思います。

で、実際に今儲かってるの?

具体的な金額はおいおい書いていきますが、とりあえず、言えます。

確定申告を意識するぐらいには儲かってます