はじめに

はじめまして「ごめおか」です。

ぼくは普通のサラリーマンで、2017年に家を新築しました。

ハウスメーカーとも意見の合わないことや、希望通りに進まないこともあり、苦労はありましたが、それでも、出来上がった家には満足しています。

当然、家は35年ローンで借りているのですが、今思うと、両肩にとてつもなく重い状態でのし掛かっています。別に毎月払うことはできますし、毎月の生活で苦しんでいるわけではありません。

心も、身体も、その土地と仕事に縛られるという事実がちょっと重たく感じてきました。妻と二人で暮らしているだけなら、仕事がどうしても嫌ならやめればいいんです。

ただし、ローンを抱えている身としては、辞めることがとっても怖くなります。辞めることで得られる自由と新しい仕事よりも、苦しくても変化のない今の生活を維持することを望んでしまいます。

ここに見事な社畜の一人が完成になります。

このブログは、ぼくの心の逃げ場であり、はけ口であると同時に、ほんのちょっとだけ、自分自身で生産してお金を得るという心の支えでもあります。

いえ、全然このブログで稼げておりません。月1,000円の微々たる広告費があるだけで、このブログの維持費で相殺されて、実質はマイナスです。

それでも、心のあり方や気持ちを表現しつつ、ぼくのこれまでの経験である、家の新築、結婚、生活、お金、不妊治療など、色んなジャンルをゆっくりと書く雑記ブログとして楽しんでいただけると幸いです。

さいごに、この文書を読んでくれている同じような境遇の方が居るなら、もっと、一緒に肩の荷を下ろしましょう。と言いたいです。

家なんて建てたって、どうしてても維持できないなら売ればいいです。人生は何歳からでも変化できる。そう考えています。