仕事や考え方

Googleの無料サービスおすすめ4選を紹介 写真、アイディア、仕事のデータを賢く管理しよう!

こんにちは、「ごめおか(@deen_gomeoka」です。

Googleが掲げる使命を知っていますか?

Google の使命は、世界中の情報整理し、世界中の人がアクセスできて使えるようにすることです。
引用元:Google について


さすがGoogleさん、壮大です。

この使命を実現するためには、まずは「個人が持つ情報をわかりやすく整理してWebで管理できる状態」を作る必要があります。

そして、Googleは、既に個人が無料で使えるサービスを用意しています。

スマホのAndroid OSYou Tubeは有名ですが、もっと身近に、もっと便利に使えるサービスもたくさんあります。Google Keepとは、使っていますか?

 

この記事では、

Googleの無料サービスをうまく使って仕事やプライベートをしっかり整理しよう!無料サービスのおすすめ4つ紹介するよ!

ということを伝えたいです。

 

Google Drive(ドライブ)は無料のUSBメモリのようなもの 無料版と有料版の比較

ご存知の方も多いでしょう。Googleが用意してくれているオンラインストレージです。15GB分を無料で利用することができます。

ここに写真データや自分で作ったワードやエクセル、PDFなどのデータもガンガン保存していくことができます。書類だけで使う分には15GB使い切ることは稀ですが、写真を保存していくと、あっという間に15GB使ってしまいます。

容量を増やしたい場合には、有料です。

容量料金お得
100GB月払250円/年払い2,500円500円お得
200GB月払380円/年払い3,800円760円お得

※この後は、いきなり2TBと容量も値段も跳ね上がるので割愛。

100GBなら利用しても良いですが、あまりコスパは良くないですね。100GBの外付けハードディスク2,500円と考えると非常に高いです。

ぼくのおすすめの利用方法は、

旅行先で撮ったスマホなどの写真データを、その日に泊まるホテルで、ササッとドライブにアップデートしてしまい、バックアップ代わりにします。

※大体のホテルは、無料でWi-Fiが使えるので、必ずWi-Fiにつないでから、作業を行ってください。4G/LTEで行うと、あっという間に、通信量が増えて、制限を受ける可能性があります。

旅行中の楽しい思い出の写真はとっても大切なはずです。ただ、スマホもいつ壊れないとは限らないので、常にバックアップして、思い出を守りましょう。

外部リンク>>>Google ドライブ

 

Google ドキュメント、スプレットシートがあれば、Officeは要らない

Googleドライブには、自分で作った写真などを保存するだけではありません。

マイクロソフトのワード、エクセルと同じように使えるファイルを作り、保存することができます。

ワード  = Google ドキュメント
エクセル = Google スプレッドシート

の役割です。プライベートで利用するなら、この2種類があれば、十分です。最近は、マイクロソフトのOfficeを入れるパソコンも減ってきましたね。

googleは無料、マイクロソフトのOfficeは1万円以上なので、値段では比較になりません。

さらに良いところは、「他の友達と作ったデータを共有できます」

結婚式の二次会の準備や、お金の管理など、スマホでも出来るけど、できればパソコンを使いたいときってありますよね。

そんなときには、googleドキュメントで作ったファイルをお互いに編集すれば、わざわざあって話す必要もありません。

町内会の行事や準備でも、このような無料のITを使えば、時間を取られることも減ります。

外部リンク>>>Google ドキュメント、スプレッドシート

実はすごい機能で、PDFファイルや写真に写っている文字を、編集できるテキストに変換することができます。
例えば、レシートの写真をとって、パソコンで記録するときに、レシートの内容が全てテキストで起こすことができます。

外部リンク>>>PDF や写真のファイルをテキストに変換する

 

Google 日本語入力を使えば、アホな変換に悩むことが減るよ

これまで、パソコンで文字を打っていて、おかしな変換で悩まされることはありませんか?「例の件」と打ちたくて変換すると、「例の兼」みたいな。

こんな残念な経験をなくしてくれるのが、「Google 日本語入力」です。よく使うフレーズはGoogleが自動に覚えてくれて、自動変換候補として表示してくれます。

さらに、常に大量の言葉が検索されるGoogleだからこそ、語彙もアップデートされていきます。

例えば、twitterでツイートに人気が出て拡散されていくときを「バズる」と言いますが、コレをキーボードで打つと、

・Google日本語入力
→「バズる」と一発変換OK

・Microsoft IME(ほとんどのパソコン標準)
→「場ずる」と残念変換。

このように差が出ます。新しい言葉であるほど、Google日本語入力を使うことをオススメします。

外部リンク>>>Google 日本語入力

 

Google Keep(キープ)は超高機能メモ帳として使おう

ぼく、字が汚くて、鉛筆やペンで字を書くことが大嫌いです。漢字もめっきり手で書かないので、死ぬほど忘れています。

ただし、これはぼくだけの困りごとではないはずで、他にも同じ人が多いはず。
今はスマホをメモ代わりにしますが、ブログで記事を書くときはパソコンです。


ぱっと書きたいことが浮かんだときにメモをして、あとでその作業の続きをしたり、忘れないようにする

それが叶う機能が、「Google Keep」です。

ぱっと浮かんだことを、紙一枚に書いていくように「メモ」として記録できます。
これが、少し前のぼくのKeepの内容です。

・左は、読みたい本が見つかったときに更新するメモ
・右は、おいしかったラーメンの記事を書こうとして写真と一緒に残したメモ
 さらに、忘れないように時間も設定

をしています。

出来ることをまとめると、

・テキストでメモ
・チェックリスト付きのメモ
・テキストと写真のメモ
・メモを誰かと共有
・メモをリマインダー(タイマー)を設定
・メモを検索できる

ぼくが一番良いと感じるところは、「メモを検索できる」ことです。
どれだけ良いアイディアを浮かんだり、ステキなひらめきがあっても、刹那的なことも多くて、メモしても後で忘れることも多いものです。

 

あっ、なんか良いアイディアあった気がする。でも思い出せない

 

そんなときこそ、このGoogle Keepを検索しましょう!
頭の中を検索できるようになるのと一緒です。

 

まとめ

Googleでは、これだけ便利なサービスを無料供してくれています。
便利に使わなければ損、というものです。

その分、自分の検索した内容などがGoogle側でデータとして蓄積されていきますが、ぼくは割り切って利用します。
せっかく使うなら、前のめりにサービスを使いましょう!

今日はここまでです。読んでもらいありがとうございました。

ABOUT ME
gomeoka
gomeoka
はじめまして、30代の会社員しながらブロガーをしています。 小さな家を新築して、子供が1人います。夢は、家族で毎日一緒に、静かに、リラックスして暮らすことです。贅沢をするためのお金は要りませんが、生きていくためのお金、財産がほしい。1億ぐらいほしい。 日々の暮らし、生活の知恵、お金のこと、食べ物のこと、家が建つまでの過程など、何でも書いていきます。僕の書いたことが、誰か一人でも役に立てばいいなぁという気持ちでゆるくやっていきます。