たべものや旅行

【東御市グルメ】ジューシーな自家製ソーセージがうまい! 「ソーセージ ハム男」

ソーセージ ハム男

今日はこの名前だけでも覚えてほしい!
そしてお店に行ってほしい!そんな記事です。

こんにちは、「ごめおか(@deen_gomeoka)」です。

一度聞いたら忘れられない名前ですよね、「ソーセージ ハム男

妖怪ではありません、とってもおいしい自家製ソーセージや、お肉料理を作っているお店です。

長野県の東御市(軽井沢と長野市の間ぐらいの)に旅行に行って、お店で食べてみました。
東御市に行った時に とっても美味しかったので紹介します!

関連記事>>>東御市の山の上のおみせ「わざわざ」さんに行った話 みどりと雑貨と優しい人に囲まれた時間

お店情報と場所 夜のみ営業/不定休

お店の営業日ですが、不定休で、営業時間は夜の18時~24時までです。

夏場の間は、毎週末のイベントに出品されている様子で、お店はクローズです。
お休みになることが多いので、お店に行って空いてないがっかりは避けたいですね。
そのため、事前に必ず Facebookで営業しているかどうかをチェックしましょう!

外部リンク>>>自家製 ソーセージハム男

 

場所は、長野県の東御市(軽井沢と長野市の間ぐらいのイメージ)にあります。

しなの鉄道の「田中駅」から、歩いて3分。
駅から近いので、ぼくのおすすめは電車移動です 。
他の駅の周りにホテルをとって、そこから電車で移動すれば足を気にせずお酒が楽しめますよ。

お店に駐車場はない様子です。

予約無しでお店へ~めずらしいお店の注文方法

ぼくは、土曜日の夜18時に伺いました。

予約無しで飛び込みですが、普通に席に座れました。入れてもらえました。
他にも予約のお客さんもいましたが、予約でいっぱいになる感じではなさそう。

先に言っちゃうと、どのメニューもおいしく、大満足でした!

席ごとのメニュー表はありません。
ソーセージの販売とお店を両方やっているので、料理はショーケースから選びます。
ドリンクはカベのボードから選びます。

料理は「ショーケース」
ソーセージは1本ごと、生ハムやパテは基本的には100グラム単位で注文になります。
より少ない単位での注文もできるようなので、オーナーに聞いてみるのもよいでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

ドリンクは「カベのボード」
基本的なお酒はもちろんあります。
地元東御市のクラフトビール「オラホビール」が珍しい!
外部リンク>>>OH!LA!HO BEER(オラホビール)

東御市のワインのワイナリーができているので、今後、おいしいワインがたくさん出てくる予感。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頼んだメニューの数々 ビール、生ハム、ソーセージ・・・


(オラホビールと店内)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


オラホビールにグレープフルーツとミントを混ぜた「カクテル」な一杯。
飲みやすくて軽くて、香りがとっても良い!

 

(生ハム 50グラム)

 

 

 

 

 

 

 

 

うっすらオリーブオイルとブラックペッパーがかかっています。
塩分控えめで、甘い油とお肉の旨味で止まらない!

二人で食べるならまず50グラムで十分かも。

 

(自家製ソーセージ)

 

 

 

 

 

 

 

 

お店の看板メニュー。
「しそ」「ブラックペッパー」「行者にんにく」 「ノーマル」・・・などしゅるい豊富!

1本はけっこう太めなのですが、しつこすぎないので、2~3本ペロッと食べられます。
こんがりパリッと焼き上げて持ってきてくれるんで香ばしい。

少し柔らかめの皮にかぶりつくと肉汁たっぷりで、とってもジューシー。
ソーセージだけど、お肉をそのまま食べているような、お肉とソーセージの良いとこ取りをしたような味でした。

 

(カレー)★おすすめ★

 

 

 

 

 

 

 

 

これは絶対に食べて欲しい!
本職はお肉屋さんのはずが、カレーのイベントにも出店されているほど、自信のある味です。
スパイスを効かせた本格派の味で、複雑なスパイスがとっても口の中で広がります。
中には夏野菜がたくさん入っていて、季節によっても違うのかな。

締めに最高!

 

(きのこのマリネ)
写真ないですが、これは絶対外せないキノコのマリネ!
おかわりをしてしまうぐらいおいしかったなぁ。

少し酸味の効いた味付けで、お肉の口をリフレッシュするのに最高です。

まとめ

長野のグルメは、そばやリンゴなど作物系が多いです。

もし、さっぱりしたものは食べ飽きたときには、ガッツリお肉を食べましょう!
紹介したメニュー以外もたくさんあり、「鹿のロースト」や「日替わりパスタ」も気になる一品です。

マスターはお一人で営業されているようですが、丁寧にソーセージを焼いてくれて、時間のあるときには話しかけてくれる気さくな人でした。

きょうはここまでです。読んでもらいありがとうございました。

ABOUT ME
gomeoka
gomeoka
はじめまして、30代の会社員しながらブロガーをしているごめおかです。 妻と楽しく二人ぐらしで、2017年に小さな家を新築しました。 日々の暮らし、生活の知恵、お金のこと、食べ物のこと、家が建つまでの過程など、何でも書いていきます。僕の書いたことが、誰か一人でも役に立てばいいなぁという気持ちでゆるくやっていきます。