生活

【からだとこころ】恐怖は乗り越えるためにある!脳動脈瘤の可能性

こんにちは、「ごめおか(@deen_gomeoka)」です。

久しぶりのブログ更新になります。

文章にすることが少し怖いですが、書きます。
少し前に頭痛が続くことがあり、病院で診察を受けました。
レントゲンや頭のMRIも撮りました。

診断結果としては、

頭痛の原因は不明だけど多分仕事の疲れ。その頭痛と関係なく、気になることがある。
脳内の血管の枝分かれしているところに少し突起のような瘤(コブ)がある。

・・・

・・・・・

ワッツ???

とにかく驚きです。

いろいろ話を聞いて総合すると、
健康に直ちに問題はなし。ただし、今後は要経過観察。
という状況でした。

しかし、これまで生きてきた人生の中で、一番「終わり」を意識した瞬間でもありました。

僕は今、30代です。
平均寿命が80歳を超える人生においては「まだ若い」と言われる歳ですが、
少しずつ、そして確実に、からだに変化はあり、衰えていく歳です。

このブログを読んでくださる同年代の方がいて、健康にあまり気を使っていないなら、
ほんの少しで良いので、僕の体験を知ってもらい、そしてあなたの健康に役立ててほしい。

そう切に想い、文章にしてみました。

 

難しい言葉はなし!脳動脈瘤とは?

体中に巡っている大動脈にできたふくらみ(コブ)です。
このコブが、脳内の血管にできると脳動脈瘤になります。

「なぜふくらむのか?」ですが、血管が弱くなることで起きるようです。

いつまでもからだはピチピチではありません。
目に見えないところで、血管も少しずつ弱っているんですね。
ただし、30代で起きることは一般的には早いようです。

例えるなら、風船だと思います。
空気をどんどん入れた風船は、いつか、割れます。
同じことが血管のコブにも起きます。

その先は、あまり書きたくもない言葉ですが、「くも膜下出血」と呼ばれる血管の破裂です。
破裂してしまうと・・・うーん、今この先までは苦しくて書けません!

ただし、すぐ想像はできると思います。

※この内容はあくまで僕が調べた情報をかみくだいで説明したものです。
医学的な見地に基づくものではありませんので、ご了承ください。

 

コブがどれだけ大きくなるとまずいの?

僕の脳内の血管には、「このコブらしきものが見える」という状態でした。
確定はしておらず、そのうちより詳しい検査は行う予定です。

今判明しているコブっぽいものの大きさは、2mmほど。
いろんなページを見ていると、リスクのあるコブの大きさは、3~5mmほど以上のようです。
5mm以上になっても、年間で破裂する可能性は1%もないようです。

「この1%もない確率をどう考えるか?」

僕は「めっちゃ確率高いし怖い」と思いました。

身近なもので近い確率がないかを調べたところ、
「コアラのマーチを買って、まゆげコアラが入っている確率」
が近い様子。
(参考元:「まゆげコアラ」「盲腸コアラ」を見つけるには、コアラのマーチを何箱買えばよいのか?

身近にすると恐怖感増しますよね。。。

コブは治る(小さくなる)のか?

残念ながら、治る(小さくなる)ことはありません。
付き合っていくものになるようです。

今の医学では主な対処は2つあり、

(状況悪化の予防)
・お酒を飲みすぎない
・タバコを吸わない
・急な温度差を避ける(暖かいお風呂をでて、寒い脱衣所など)
・節度のある食生活を心がける

(治療)
・手術でコブの根本にクリップを付けて、血流を抑える
・血管内にコイルを入れて、破裂を防ぐ

という形になるようです。

ここで大事なのが、「正解はない」ということ。
手術自体リスクのある行為ですので、行えばよいというものではありません。

あえていうなら、「長生きできればそれが正解」です。

コブを知ってからの感情の遷移は?

まずは驚きがきました。

つぎに怖さが来ました。

そして「よかった」という気持ちになりました。

僕は変な信念があり、「からだは消耗品」だと思っています。

何十年も生きて、全くカラダに悪いところがない人なんでいないでしょ。
誰しもが、何かを良くないところを抱えています。

僕は、その良くない状態を「大事になる前に気づけた」ってめっちゃ良かったなと思います。

現状がわかれば対策が取れます。

対策が取れれば安心につながります。

何より、一番イヤなことは、今回のからだの時事を知らないまま過ごして、ある日突然何か起きることが怖いです。

僕は、幸いにも少し準備と対策ができるようです。

まとめ

健康は本当に大切だ!と改めて感じました。

そして、健康を維持するためには特別なことは必要なく、

・適度な食事
・適度な運動
・日々の注意(体や心の変化に気づく)

ということを守っていけば、きっと、より長く、よりゆたかな人生になるはずです。

もし健康を気にせずに好きなものばかりを食べている方、お酒や煙草をガンガン飲んで吸っている方、体の調子が悪いけど忙しいから放置している方などがいるなら、ちょっとだけ注意しましょう。

なにか一つを我慢するだけも良い、友達に相談してみるのも良いです。

小さな動き出しが、きっとあなたの健康につながっていきます。

今日はここまでです。読んでもらいありがとうございました。

ABOUT ME
gomeoka
gomeoka
はじめまして、30代の会社員しながらブロガーをしているごめおかです。 妻と楽しく二人ぐらしで、2017年に小さな家を新築しました。 日々の暮らし、生活の知恵、お金のこと、食べ物のこと、家が建つまでの過程など、何でも書いていきます。僕の書いたことが、誰か一人でも役に立てばいいなぁという気持ちでゆるくやっていきます。