お金

家を建てる前に読みたいマンガ① 「インベスターZ」

家を建てるとき、絶対に向き合う相手がいます。

お金」です。

家の見積もり、自分たちの予算、そして、住宅ローンなど、常にお金はついて回ります。

しかし、「家を建てることに対するお金」ばかりを考えると、非常に危ういです。

このブログの「はじめに」でも書いているのですが、

You cannot see the wood for the trees.
(僕の意訳)一本ごとの木だけを見ていると、森が見えなくなる

このことわざ通り、「家を建てることだけのお金」を考えることは「木」岳を見ていることで、とっても近視眼的です。

関連記事>>>はじめに

もちろん、予算も大事ですし、住宅ローンも大事ですが、人生では、他にもお金を使うことはいくらでもあります。

人生を左右する大きな家を建てる決断の前には、一旦「森」を見ましょう。

つまり、「お金とは何か?」と考えみることです。

なーんて、小難しいことを言って見たのですが、「じゃあどうすればいいの?」となると思います。

まずは、簡単なところから学んでいきましょう!

「マンガ」です。

マンガ「インベスターZ」で、お金の概念をリセットする

この漫画、強烈です。

投資に勉強なんて必要ない

これが、1巻で、最もパンチ力のあるセリフです。

どうですか?このセリフだけでも、自分の中にあるお金の概念が壊されませんか?(笑)

基本的には「投資」について考えるマンガで、このあとも、ストーリーが進んで行くにつれて、この言葉の本当の意味や、その先に待つ新しい言葉につながり、引き込まれていきます。

「投資」という言葉は、日本人にとって、少しリスクがあって、危ないイメージがつきまといます。

しかし、その考え方も、「木」だけを見て、「森」を見ていないことと一緒です。

投資の危ない面ばかりを見てしまい、本当の価値から目を背けています。

単純に考えて、「お金が増える」ってめっちゃ魅力的じゃないですか!

一度、「自分の頭をリセットして、改めてお金と向き合って、家づくりを考える」という思考を進める第一歩になるので、おすすめです。

どこで買えばいいか?

月並みですが、アマゾンで買うのがおすすめです。

Kindleなら、1巻は無料で読めますので、気になったら、2巻からお金を出して買ってみれば良いですよ。

少し時間がかかってもいいという人なら、GEOやTSUTAYAのレンタルコミックもありですね。

地域によっても違うようですが、一冊60-80円ほどで、一週間レンタルできます。

楽しんで、投資を学ぶことができるので、家のカタログばかりを読んでつかれたらときに(笑)、ぜひ読んでみてください!

ABOUT ME
gomeoka
gomeoka
はじめまして、30代の会社員しながらブロガーをしているごめおかです。 妻と楽しく二人ぐらしで、2017年に小さな家を新築しました。 日々の暮らし、生活の知恵、お金のこと、食べ物のこと、家が建つまでの過程など、何でも書いていきます。僕の書いたことが、誰か一人でも役に立てばいいなぁという気持ちでゆるくやっていきます。