お金

【期間限定】JCBカードとiPhone/androidスマホがあれば、20%キャッシュバック

2019年10月1日から消費税が10%になります。

増税はきついけど、いつか自分たちのところに社会保障とかで還元されるよね!

とか、言いません。

安くて良いものを購入したり、お得なキャンペーンを活用して、倹約すべきです。

そんな方に朗報。
クレジットカード会社の大手「JCB」が大々的なキャンペーンを行っています。

JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!
(最大10,000円)

これを逃す手はなく、どうやって使うことができるかを解説していきます。

要点まとめ

(いつまで?)
2019年 12月 15 日(日)までのキャンペーン

(何がいるの?)
・JCBカード
・iPhone7以降/Android(フェリカ搭載)

(どうすればいいの?)
・iPhone7以降/AndroidにJCBカードで支払いできるようにする(3分)
・JCBカードのサイトで登録(1分~10分)
・買い物をする!

(いつキャッシュバックされるの?)
2020年3月10日(火)お支払い時にキャッシュバック

 

キャンペーン期間とキャッシュバック日は?


キャンペーン期間は、2019年 8月 16 日(金)〜 2019年 12月 15 日(日)になります。

この記事を書いている9月16日現在でも、まだまだ時間があります。JCBのホームページには、

「キャンペーン期間中に参加登録すれば、上の期間のご利用分がキャッシュバック対象となります。」

記載がありますので、後付でもOKなようですね。

キャッシュバック日は、2020年3月10日(火)になります。つまり、忘れた頃にキャッシュバックされます。他の決済サービス(LINE Pay、PayPay、メルペイ)の即日、翌日にキャッシュバックサービスに比べると、ややスピードは物足りないです。

 

キャッシュバックキャンペーンには何が必要?


必要なものがあります。

・JCBカード
・iPhone 7以降か、Android(フェリカ付き)

キャンペーンで使えるJCBカードは?①

当たり前ですが、JCBグループ発行のカードであり、かつ、Apple Pay、Google Pay(後述)に登録できるカードである必要があります。

ここでは、JCBグループのカードについて説明します。

手元にあるカードに「JCB」というマークが付いていることが第一歩。でも、もう少し頑張りって調べましょう。JCBの公式ホームページをみて、キャンペーンの対象カードかを確認します。

外部リンク>>>JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!参加カード発行会社一覧

 

キャンペーンで使えるJCBカードは?②

上で、使えるカードを持っていることが確認できれば、次にスマホの確認です。

(iPhone 7以降)

具体的には、7、8、X、XR、11が対象です。

iPhone 7以降の端末には、Apple Payという機能が搭載されています。手持ちのクレジットカードをiPhoneの「Wallet(ウォレット)」というアプリに登録すると、この機能が使えるよになります。登録後、iPhoneで支払いができるようになります。

対象のJCBカードを登録すると、「クイックペイ(QUICPay)」という支払い方法を使うことになります。

 

JCBカードなのにクイックペイ(QUICPay)でどういうこと?

と思いますが、気にしなくてOKです。そういうものと思っちゃえばいいですし、補足説明するとクイックペイ(QUICPay)という支払い方式は、JCBが開発した支払いシステムです。広い意味で、クイックペイ≒JCB(のシステム)と思えばいいです。

例:登録したiPhoneを持ってセブンイレブンに行く→お会計で「クイックペイ(QUICPay)で支払います」と伝える→支払い完了、というイメージです。

なお、ぼくは、JCBのソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)を使っています。このカードは使い勝手もよく、おすすめです。

 

Android(フェリカ搭載)

「フェリカ(FeliCa)搭載」とは、なじみのある言葉でいうと「おサイフケータイ付き」という意味です。細かく書くと、フェリカ(FeliCa)という機能を使って通信して、お金の支払いができるスマホが必要です。

Androidのスマホや、ソニーやシャープ、海外メーカー多数と大量に種類があるので、すべてのスマホで、上記の機能があるとは限りません。自分の使っているスマホが、フェリカ(FeliCa)機能があるかわからないときには、取説やホームページを見てみましょう。

例:ドコモのホームページで自分のスマホのページを探します。そこで「スペック」という場所を探して、以下のようなアイコンがあれば、フェリカ(FeliCa)搭載スマホです。

無事に、自分の使っているスマホがフェリカ(FeliCa)なら、ファーストステップはクリアです。

あとは、Google Playで、「Google Pay」というアプリをダウンロードしておきましょう。このアプリにカードを登録しないと、キャッシュバックが受けられないので注意です!

一部、JCBのカードでも使えないものがあるようです。詳細は、JCBのサイトを確認してください。

 

キャッシュバックキャンペーンの事前設定と支払いは?


JCBカードもある、iPhone 7以降かAndroid(フェリカ搭載)のスマホがもある、という方、もう少しです。あと、10分程もあれば設定できます。

Apple Pay、Google Payの設定

iPhoneかAndroidに設定をします。

これは、JCBの公式サイトを見てもらうと、一番わかり易いです。画像つきの説明が用意されているので、以下ページを見てみましょう。

外部リンク>>>JCBカード 設定方法

JCBのキャンペーンに登録

方法は2つあります。

・MyJCBから登録(おすすめ)

JCBカードのお客様用があります。このページで溜まったポイントや各種キャンペーンに応募できます。下記のページから登録・ログインできます。

外部リンク>>>MyJCBにようこそ

ページの下の方に、「キャンペーン」という場所があるので、そこでJCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!」を選んで、「キャンペーンに参加」ボタンを押せばOKです。

・JCBカード番号だけで登録する
こちらのページから行うことができますが、ぼくはメリットは感じません。

外部リンク>>>キャンペーンへの参加登録

Apple Pay、Google Payの支払い方法

設定したiPhoneかAndroidを持って、レジに行きます。そして、

クイックペイで(支払います)

というだけでOKです。

ここで間違っても「Apple Payで」や「Google Payで」と言わないようにしましょう。ざっくりとした説明ですが、Apple PayやGoogle Payは皆さんが持っている「財布」のイメージです。「お支払い方法は?」と聞かれて、「財布で」という人はいないでしょう。

財布の中に入っている「現金」や「クレジットーカード」が支払い方法になり、「クイックペイ」はその一つになります。

具体的な利用方法はJCBの公式サイトを見てもらうと、一番わかり易いです。画像つきの説明が用意されているので、以下ページを見てみましょう。

外部リンク>>>JCBカード 利用方法

 

まとめ・アドバイス

普通に買い物をするよりも、このようなキャンペーンは絶対に使ったほうが良いです。今は「知らないと損をする時代」です。

ただし、後日支払額の20%がキャッシュバックされるので、今、自分がどれだけ使ったのか?がわかりにくくなることがデメリットです。

そのため、My JCB(お客様ページ)などにしっかり登録して、過去の利用情報を把握しておき、できるなら、そレを家計簿アプリなどで20%引きの金額で記録するところまで行いたいですね。

目に見えない(現金ではない)お金を使う以上、しっかりと自分の利用学を把握することが大切です。

今日はここまでです。読んでもらい、ありがとうございました。

ABOUT ME
gomeoka
gomeoka
はじめまして、30代の会社員しながらブロガーをしています。 小さな家を新築して、子供が1人います。夢は、家族で毎日一緒に、静かに、リラックスして暮らすことです。贅沢をするためのお金は要りませんが、生きていくためのお金、財産がほしい。1億ぐらいほしい。 日々の暮らし、生活の知恵、お金のこと、食べ物のこと、家が建つまでの過程など、何でも書いていきます。僕の書いたことが、誰か一人でも役に立てばいいなぁという気持ちでゆるくやっていきます。