生活

リビングのLED電球をスピーカー付きに変えて、カフェのような空間に!無印良品「MJ‐BL1」

こんにちは、「ごめおか(@deen_gomeoka」です。

 

無印良品の商品で、面白そうなものを見つけました!
音楽を聞くためのBluetoothスピーカー機能付きのLED電球です。

LED電球型Bluetoothスピーカー 型番:MJ‐BL1
外部リンク>>>無印良品:MJ‐BL1

先日、美容院でこのスピーカーを使っているお店がありました。
美容院の白を基調として落ち着いた雰囲気と、スマホで管理されたBGMが流れている様子を見て、「これめっちゃいいな」って思いました。

ぼくは、この電球のように、+アルファの機能があって、スマホで管理できる製品が大好きです。
部屋に置くものが減って、見た目もスッキリすることも大きなメリットですね。

お店ではなく、一般家庭でも十分に使えますので、ぜひ紹介していきます。

MJ‐BL1の基本性能はどうなの?

無印良品のサイトを参考にしました。

消費電力:7W
全光束:100lm
光源色:電球色
口金:E26
スピーカー出力:2W
通信方法:Bluetooth Ver.4.1
引用元:無印良品:MJ‐BL1

電球としては暗めです。そして、スピーカーとしては出力も小さいです。
電球か、スピーカーの一方だけの機能で見ると、どうしても劣って見えます。

この製品の良さは「電球+スピーカー」の2つを兼ね備えていることです。
そして、スマホだけで操作ができ、電源コンセントが要らない。(これ大きい)

今、購入するスマホで、bluetoothに対応していないものは、ほぼ無いと考えて良いです。

この良さを活かせるお家で使ってこそ意味があります。

家のどこに取り付ければよいのか?

ぼくの考える、ぴったりな条件はこちら

①元々電球を多めに利用しているリビングで利用
②できればWi-Fi環境のある場所を推奨

この電球をメインで利用すると、明るさが足りません。
元々、いくつも電球を取り付けていて、一部を置き換えて使えるようなリビングに最適だと考えます。

さらに、Wi-Fi環境があれば、ベスト。

何故かと言うと、スマホでAppleMusicなど音楽聴き放題のサービスに入っていれば、いつでも、スマホ1つで聞きたい音楽が聞けるようになります。

関連記事>>>音楽を聴かなくなったおっさんたちは、定額聴き放題サービスでエモい感情を取り戻せ!

スマホを中心に、他のサービスと連携してこそ、このような製品はおもしろいです。

イメージ図

ルータ )) Wi-Fi ((  スマホ )) Bluetooth (( LED電球/スピーカー

赤と青は無線電波なので、何も線はないのですっきりです。

 

2個をつなげてステレオモードで使う

2個電球を買っておけば、連動するるように設定することができます。

1個:音はモノラル
2個:連動することでステレオ再生(True Wireless Stereo)

で使えるので、ちょっと音楽に奥行きがでるようになります。
スピーカーの出力が「倍」になることはうれしいですね。

電球の取説を読みましたが、初期設定だけでかんたんに連動できるので、難しい操作もなしです。

 

まとめ

この電球は使う場所と人を選ぶと思います。

ですが、バシッとハマれば、見た目もスッキリしておしゃれで、スマホだけで音楽も聞けるようになるので、とってもおすすめです。

何より、家に遊びに来た人が、いきなり電球から音楽がなったら驚いてくれますよね?
ぼくは、家には、そういう遊び心や仕掛けがあってこそ楽しいと思います。

ちょっと興味を持った方は、ぜひ検討してみてください。
元々、 税込9,800円 → 税込6,860円に値下げされていて、2個買ってもお手頃ですよ!

今日はここまでです。読んでもらい、ありがとうございました。
ABOUT ME
gomeoka
gomeoka
はじめまして、30代の会社員しながらブロガーをしています。 小さな家を新築して、子供が1人います。夢は、家族で毎日一緒に、静かに、リラックスして暮らすことです。贅沢をするためのお金は要りませんが、生きていくためのお金、財産がほしい。1億ぐらいほしい。 日々の暮らし、生活の知恵、お金のこと、食べ物のこと、家が建つまでの過程など、何でも書いていきます。僕の書いたことが、誰か一人でも役に立てばいいなぁという気持ちでゆるくやっていきます。