お金

【LINE Pay】入金からコンビニで買い物までやってみよう!

LINE Payの登録が済んだら、あとはお金をチャージして、実際に使ってみましょう!

関連記事>>>【LINE Pay】登録方法をわかりやすく解説!

これで、あなたも財布の小銭が重くて困ることはぐっと減って、ポイントも貯まります!

LINE Payで銀行口座からチャージする

1.LINEを起動して、右側にあるお財布っぽい「ウォレット」アイコンをタップします。
 ウォレット画面に移動しますので、「+」をタップ、「銀行口座」とタップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

2.本人確認で登録した銀行口座が表示されるでタップします。
あとは、チャージ金額を100円、1,000円、10,000円のボタンで好きな金額に設定して、「チャージ」をタップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

3.「Touch ID(または指紋認証)orパスワード」を入力します。
すると「チャージしています。」と出まして、うっすらと後ろ側に1,000円チャージされたことがわかります。「確認」をタップして完了です。

 

 

 

 

 

 

 

 

4.ついにコンビニに向かいます!
LINE Payカードを持って、コンビニに行って、「JCBで」と伝えてカードを渡す!
これだけです。

僕はセブンイレブンでしか使ったこと無いのですが、レジで暗証番号も入れなくていいですし、楽ですね~

会計後、即、通知トークも飛んできますので、万が一知らない人に使われても気づきやすいですね。

気になる点をまとめてみた

僕自身がLINE Payを利用する上で、気になっていたところを、LINE Payのヘルプなどを見ながらまとめてみました。

・手数料はかかる?
基本、かかりません。
LINE Payのチャージ、送金、支払いは無料です。有料なら使いませんよね。
ただし、チャージ金額を出金する場合には、1件当たり216円の引き出し手数料がかかります。

・LINE Payカードで支払うときにはなんと言えばいいか?
「JCBで」といえば、大丈夫でした!セブンイレブンで実証済です。

・オートチャージって何?
LINE Payの金額が一定を下回ると、登録してある銀行から自動的にチャージします。
「残高不足」にならなので、とにかく気にせずに使いたい!という人にはおすすめ。
1,000円単位で設定できます。
ただし、カードを盗難されたときに、エンドレスで支払いに使われてしまう可能性があるので、少しでもセキュリティを高めたいと言う方には、おすすめしません。

・クレジットカードからチャージはできる?
できないようです。

・割り勘機能って何?
LINE Pay上で、友だとと割り勘をして、送金してもらうようお願いしたり、送金したりできる機能となります。
割り勘で一番めんどくさいのが、支払いのときに出てくるお金をまとめたりする作業ですよね。友だち全員がLINE Payをやっているなら、現金を使わずにお金のやり取りができますので、すごく便利です。
ただし、今のLINE Payの使用率は低いのですが、便利に感じるのはもう少し先になるかも。。。

・もしもの時の問い合わせは?
僕が調べる限り、電話で問い合わせできないようです。
フォームが基本です。
外部サイト>>>LINEお問い合わせ

お問い合わせページで「LINE Pay(決算サービス)」の項目を選んだところ、こんな表示が出ました。

LINE Pay公式アカウント(ID:@linepay_jp)を友だち追加のうえ、トークにて「オペレータ」と入力し送信いただければチャットでもオペレーターに直接お問い合わせが可能です。
※受付時間10:00~18:00 年中無休

たぶん、決算系は急ぎということはLINEもわかってくれているようで、オペレーターとチャットできるようにしてくれているようですね。
もし、カードを紛失したなら、チャットで問い合わせをすべきですね!
ABOUT ME
gomeoka
gomeoka
はじめまして、30代の会社員しながらブロガーをしているごめおかです。 妻と楽しく二人ぐらしで、2017年に小さな家を新築しました。 日々の暮らし、生活の知恵、お金のこと、食べ物のこと、家が建つまでの過程など、何でも書いていきます。僕の書いたことが、誰か一人でも役に立てばいいなぁという気持ちでゆるくやっていきます。