お金

【LINE Pay】改悪か進化か LINE Payのポイント還元率2%終了

この半月、LINE Payの魅力を記事にしてきたのですが、激震が走ります。

LINE Payの魅力としてあげていた「LINE Payカードで支払うと、ポイント還元率2%」が2018年5月末で終了になるというアナウンスがありました。

関連記事>>>【LINE Pay】使ってみよう!3つのメリットを紹介

少し前に家族のLINE Payカードも作ったばかりで、今、まさに、カードが届くのを待っていたところなのに。。。

ネットでは、「改悪」と言われています。

しかし、本当に改悪なのでしょうか?

もう少し、LINEの説明を見ていきます。

LINE Payの公式アナウンスをしっかり読んでみる

スマートフォンのみで支払いを行うモバイル決済の普及がこれからという環境下で、ユーザー様にLINE Payというサービスを知っていただき不自由なくお買い物いただくための第一歩として、LINE Pay カードを開始しました。LINE Payをお得で便利に使っていただくべく、カードのご利用金額のみを対象に100円につき2ポイントの特典を還元してまいりました。
先日、LINE ウォレットも開始され、LINE Payでは、本格的にスマートフォンひとつで簡単・便利に買い物できる世界を目指してまいります。今後、コード支払い等をより多くの皆さまにご利用いただくため、コード支払いの利用を優遇し、所定のLINEポイントを付与するプログラムを新たに導入することとなりました。

~中略~

2018年6月1日(金)からは、コード支払いをメインにLINE Payのサービスのご利用全体(LINE Pay カード含む)を対象にした利用特典プログラムに変更となります。LINE Payサービスのご利用度合いによって最大2%のLINEポイントが還元されます。
出典:LINE公式ブログ

なんとなく理解できます。

目標:スマートフォンでの支払いとLINE Payの普及

手段:LINE Payカードとポイント還元率2%

後付ですが、これまで、LINE Payカードの記事を書いていて、違和感はありました。

「なんで、LINE Payカードを使った支払いだけ、ポイント還元2%なのかじゃないのか?」※間違っていたので訂正しました

「そもそもLINEはスマホアプリなのに、なんで、LINE Payカードを作る必要があるのか?」

LINE Payというシステムについて、10代のスマホネイティブな世代であれば、違和感なく利用できるでしょう。

しかし、中高年にとっては、わざわざLINE Payというものを使わなくても、既に現金支払いに慣れていますし、クレジットカードもあります。

その牙城を崩してLINE Payを浸かってもらうためには、ユーザーに使いやすさとメリットが必要です。

ユーザーへの使いやすさ → カード化した媒体を用意する

メリット → ポイント2%還元

だったのかなぁと思っております。

要は、「これまでは序章」ということですね。

LINE Payの今後は?

期待も込めて書きますが、「もっと良くなる」と考えています。

今後は、「コード支払いをメインにLINE Payのサービスのご利用全体(LINE Pay カード含む)を対象にした利用特典プログラム」になっていくということなので、おそらく、

スマホでQRコードをかざして支払いができる

という形になっていくと思います。

スマホだけで支払いがどんどん可能に慣れば、もはや、お財布は不要ですね!

実は、このLINE Payのシステムは、中国のアリババグループの決算システム「アリペイ」にそっくりです。

~アリペイの特徴~
・スマホでコード決算

・電話番号がわかれば送金できる

・割り勘支払い機能

・残高を資産運用に回せる/利息ももらえる

実際にはもっと細かい特徴もありますが、LINE Payも同じ方向に向かっていると思います。

つまり、LINEは生活の総合アプリになろうとしています。

その立ち位置を本気で目指すためには、ポイント還元2%以上のメリットを打ち出す必要があると考えていますので、きっと驚くような形に進化するのではないかと期待をしています!

このあたりを調べていくのはとっても面白いので、今度は、楽天ペイについて書いてみよう。

外部サイト>>>楽天ペイ

ABOUT ME
gomeoka
gomeoka
はじめまして、30代の会社員しながらブロガーをしています。 小さな家を新築して、子供が1人います。夢は、家族で毎日一緒に、静かに、リラックスして暮らすことです。贅沢をするためのお金は要りませんが、生きていくためのお金、財産がほしい。1億ぐらいほしい。 日々の暮らし、生活の知恵、お金のこと、食べ物のこと、家が建つまでの過程など、何でも書いていきます。僕の書いたことが、誰か一人でも役に立てばいいなぁという気持ちでゆるくやっていきます。