たべものや旅行

【ラーメン】麺や 七彩~東京~

ラーメン、めっちゃ好きなんです。

世の中、美味しいものはたくさんあるのですが、ラーメンほど、シンプルに味わえるものはないです。

あの、一杯の丼の中に、小宇宙(コスモ)が詰まってます。

お、これはオモシロイと思ったラーメンを紹介していきます。

麺や 七彩

東京駅の八重洲口から徒歩15分ぐらいの場所にあります。

 

 

 

 

このお店の特徴は、何と言っても、

お客さんが来てから打ち始める自家製麺です。

普通は自家製麺を作るときには、工程の途中で寝かし(熟成)をすると思います。
(この辺は素人なので、間違っているかもしれません)

しかし、このお店は、お客からオーダーが入ると同時に、麺を「小麦」と水を混ぜるところから始めます。

そして、10分経たないほどで麺になり、茹でて提供されます。

これは衝撃でした。

どんな味がするんだろうか?と思い、楽しみに行ってきました。

 

訪問

 

 

 

 

 

肌寒い時期の土曜日に訪問しました。

開店時間は11時ですが、ちょっと余裕を見て、10時50分に到着。

すでに3人並んでいます。

いいですね、期待できます。

 

メニュー

写真はないのですが、

・喜多方ラーメン

・しょうゆ

・塩

の3つがありました。

多分、煮干しを効かせた喜多方ラーメンが一押しなんだと思いますが、僕、魚が苦手なんですよね(笑)

出汁として使われるぐらいなら普通に大丈夫なのですが、味の全面に出てくると、困ります。

そのため、ここは「しょうゆ+トッピング肉増し」でオーダーします。

ここで注目ポイント!

なんと、麺の量が、並、中、大で同じ金額です。

確か、大で300グラムぐらいあったと思うのですが、男の人なら、普通に食べれますよ。

「麺」をたくさん味わってほしいというお店の方の優しいサービスですね。

食べる

座って10分ほどで、でできました!

 

 

 

 

※注:ネギ抜きです。

おお、すごい見た目。

上に乗っているチャーシューは、グルっと回っているのはバラ、真ん中に乗っているのはモモのようです。

スープを一口。

あ、思っている以上に優しい味がしてうまいぞ。。。

最初に醤油の味が抜けてきて、次にいろいろな出汁?の旨味が次にきます。

なんか、日本料理のお吸い物を味わっている気分。

次にチャーシューを。

これもうまい!

周りのバラは脂身もしっかりあって食べごたえもあるし、モモは噛みしめるとスモーク?されているような旨味があります。

あ、モモの下には、細切りのメンマもいました。これも良いアクセント。

そしていよいよ、麺です。

ちょっと映りがボケて残念ですが、やや平麺で、不揃いな感じで、ぱっと見、パスタですね!

肉の下に控える、大量の麺たち。

食べごたえがあります。

すすります。。。。

想像と全然違う!

これまで食べてきたコシのある麺とも違います。

少しボソッとしている感じもありますが、その分、小麦の味がダイレクトに感じられるような気がします。

どちらかというと、ぷりっとしたパスタかな、これは。

一口食べるだけで感想を述べる味ではなく、最後まで食べ終えて、「あーうまかった」と思えるラーメンでした。

普段と違うラーメンを食べたい!と思う方は、ぜひ行ってみてくださいね!

 

(参考)

外部サイト>>>【Facebook】 麺や 七彩

外部サイト>>>【食べログ】 麺や 七彩 八丁堀店