お金

キャッシュレス決済80%の時代 QRコード決済のメリットをやさしく解説

こんにちは、「ごめおか(@deen_gomeoka)」です!

先日のニュースで、「将来は買い物の80%をキャッシュレスで」経産省が提言と報道されていました。

いよいよ、現金払いが安全・安心と思っている僕たち日本人にも、毎日のくらしにモバイル決済が広がってくることになります。

僕も、先日からLINE Payを取り上げてきていました。

関連記事>>>【LINE Pay】使ってみよう!3つのメリットを紹介

これから、日本でも、どのサービスが日本国内でシェアトップを取るか、今年一年がとっても大事です。

僕は、キャッシュレス決済=QRコード決済になり、今サービスを行っている「LINE Pay」「楽天ペイ」「ORIGAMI Pay」のどれかが、頭角を現してくると考えています。

2018年12月追記
大型のキャッシュレス決済サービス「PayPay」が始まりました。
【完全ガイド】キャッシュレス決済「PayPay(ペイペイ)」をわかりやすく解説

 

キャッシュレス決済の主役はQRコードになる

キャッシュレス決済といっても、たくさんありますね。

ぱっと頭に浮かぶイメージは「電子マネー」でしょう。

電子マネーの現状をわかりますか?

カードやスマホをかざして、ピッと音がして会計できる、あれですね。

WAON、楽天Edy、nanaco、suica、PASMO・・・など、たくさん種類があります。

では、「いま、日本で、ダントツで使われている電子マネーカードはどれですか?」と聞かれたときに、わかりますか?僕はわかりませんでした。(調べると、発行部数は楽天Edyのようです)

正直、電子マネーの類が増えて、複雑になりすぎました。

どれを使えばいいかわかないなら、今まで通り、現金で払ったほうが楽です。今の複雑な状態が改善や、国が特定の電子マネーをプッシュでもしない限り、今後も激的に広まることはないでしょう。

QRコード決済の強みとは?

今注目を集めているものは、「QRコード決済」です。

電子マネーを超えて、QRコード決済が普及する理由は、次の点です。

・どんなスマホでもOKで、1台あれば決済できる
QRコード決済は、かんたんに書くと、「スマホにアプリをインストール/設定して、支払いのときにQRコードを読み取る」という流れです。
iPhone、Androidも関係なく、どんなスマホでもOKです。電子マネーでめんどうな、カードの発行も不要です。

 

・スマホの普及率の上昇
QRコード決済をするために必要なスマホ。その普及率は以下のとおりです。

(世代別スマートフォンの個人所有率/2016年)

20代94.2%
30代90.4%
13~19歳81.4%
40代79.9%
50代66.0%
60代 33.4%

※総務省 情報通信白書より抜粋
外部サイト>>>総務省 平成29年版情報通信白書 スマートフォン社会の到来

日本の今後を担う10~40代は、約80%以上です。20代以上の94.2%もすごいです。。。
ほぼみんなスマホ持ってる」状態ができており、QRコードを使うための、下準備ができています。

 

・これからの規格である
期待を込めて書きます。現状、QRコード決済は、3社程が浸透しつつあり、今年中に更に増えるでしょう。その中で、「圧倒的なシェア」を取るQRコード決済のサービスが出てきてほしい!
電子マネーと同じように種類が増えすぎて、複雑にならないように願っています。

中国のQRコード決済と日本の現状

QRコード決済の先進国中国では、ECサイト大企業アリババの「Alipay」や、日本のLINEアプリの中国版WeChatの「WeChat Pay」の2つのサービスが、バチバチ戦っています。

僕は中国に行ったこと無いのですが、よく見るブログやニュースでは、「屋台の支払いでもQRコード決済OK」となっているようです。すごい浸透率。

中国は、現金で支払うことについて、「偽札」の懸念もあり、信頼性が担保されているQRコード決済が歓迎された事情もあるようです。

 

日本では、主に「楽天ペイ」「ORIGAMI Pay」がサービスを行っています。そして、「LINE Pay」もQRコード決済にシフトしています。

さらに、ドコモのd払い、メルカリの「merpay」、AUもQRコードのサービスを始める予定、三菱東京UFJ・三井住友・みずほ銀行が組んでQRコード決済と、もう盛りだくさんすぎる!状況です。

頼むから、電子マネーと同じ状態にならないでほしい。と切に願っています。

QRコード決済をするユ―ザーメリット

いちばん大事です!

ユーザーにメリットがないと、わざわざスマホで決済はしません。現金で払います。

「楽天ペイ」「ORIGAMI Pay」「LINE Pay」のサービスで、表でまとめると、こうなります。

2018年12月追記
大型のキャッシュレス決済サービス「PayPay」が始まりました。
20%ポイント還元の特大キャンペーンを実施中
【完全ガイド】キャッシュレス決済「PayPay(ペイペイ)」をわかりやすく解説

 

楽天ペイ・ポイント還元0.5%(200円支払いで1ポイントをバック)
・2018/4/1~2018/7/31の間、支払い額の10%を楽天スーパーポイント(期間限定ポイント)で還元※詳細
・上記以外も、細かいキャンペーン多数あり
ORIGAMI Pay・常に支払いで2%オフ
・特定の日に10%オフ
・一部の店舗/はじめての支払いで、3%から最大50%(上限2,000円)オフ
LINE Pay・QRコード決済の普及は2018年6月頃から
・LINE(アプリ)をそのまま使える
・送金/割り勘/送金依頼など、知り合い同士で便利な機能がある

2018/4/14時点で、ユーザーに一番メリットがあるのは、楽天ペイです。支払い額の10%をポイント還元は強すぎるなと。楽天の本気度がよくわかります。
楽天は、もともと、ネットショッピングで最大手なので、多彩なキャンペーンを上手く使っている印象です。

ORIGAMI Payはシンプルに、2%オフがメイン。ポイントでなく、値引きなのはよいですね。ポイントが溜まっても、使うの忘れてたということもありません。

LINEは、ほぼインストールされているアプリという点は、かなりアドバンテージですが、今のところ、ユーザーメリットは弱いです。

QRコード決済アプリのデザイン/使いやすさ

これは、ORIGAMI PAYが一番スタイリッシュです!

(ORIGAMI PAY)

 

 

 

 

 

 

 

 

社長もかなり若いスタートアップの企業だけあって、洗礼されています。

外部サイト>>>ORIGAMI

良くも悪くも、楽天ペイはゴチャついています。LINE Payも、ウォレットページに、スタンプショップや、きせかえショップなど、別のサービスアイコンも多い。どちらも改善の余地ありです。

お店側のQRコード決済の導入費用

どれだけユーザーにメリットがあって、国が推奨しても、お店に大きな導入コストがかかるなら、QRコード決済は広まることはありません。

僕は最近まで知らなかったのですが、お店でクレジットカード/電子マネーで払いをすると、お店は購入金額の「3.24~3.74%」を手数料として支払います。

「たかっ!」と思いますが、現金がなくても、高額な商品を買ってくれるチャンスが生まれるというメリットはあります。

では、QRコード決済ではどうなるのでしょうか?

こちらも「楽天ペイ」「ORIGAMI Pay」「LINE Pay」「PayPay」のサービスで、表でまとめてみました。

機材の導入費用決済手数料入金日
楽天ペイ0円(キャッシュバック)3.24%依頼の翌日
ORIGAMI Pay0円3.25%約二週間後
LINE Pay種類あり2.45%~当月末締め、翌月末払い
PayPay0円0円※累計決算が1万円以上で、翌日~翌々日

※サービス導入から3年間を予定。その後は有料の可能性あり。

手数料など、これまで会ったクレジットカードや電子マネー払いとあまり変わらないですね。

言い換えると、「お店側に大きなデメリットはなく、今後のユーザーニーズ次第」といえます。

まとめ

QRコードが普及するための準備は整い、ユーザーがQRコードを使うメリットもある。お店も対応するコストは大きく増えない。あとは、導入のムーブメントが起きれば、国内で一気にQRコード決済が普及していくと考えられます。

では、このムーブメントは誰が起こせるか?

既に大量のユーザーを持つサービスです。

ECサイトの国内シェア大手なら、Amazon、楽天、ソフトバンク(ヤフー・ショッピング)です。Amazonは、支払いについて路線を行っていますが、楽天は既に大量顧客を抱えています。

しかし、気になる対抗馬は、ソフトバンク(ヤフーショッピング)です。ソフトバンクは、先日、LINEモバイルと業務提携を行いました。そして、LINEアプリ自体は、既に大量のユーザーがいます。

もし、今年6月に発表される新しいLINEのQRコード決済で、ユーザーに大きなメリットとお店の手数料が最小限など、飛び抜けたサービスを提供するなら、一気に国内シェアの覇権を取るのではないか?と、僕は思っています。

皆さんも来るキャッシュレス決済80%の時代に備えて、ぜひ、QRコード決済を使ってみましょう!

せっかく割引やポイントバックがあるので、使わないと損ですよ!

今日はここまでです。読んでもらいありがとうございました。

ABOUT ME
gomeoka
gomeoka
はじめまして、30代の会社員しながらブロガーをしています。 小さな家を新築して、子供が1人います。夢は、家族で毎日一緒に、静かに、リラックスして暮らすことです。贅沢をするためのお金は要りませんが、生きていくためのお金、財産がほしい。1億ぐらいほしい。 日々の暮らし、生活の知恵、お金のこと、食べ物のこと、家が建つまでの過程など、何でも書いていきます。僕の書いたことが、誰か一人でも役に立てばいいなぁという気持ちでゆるくやっていきます。