生活

大注目のスマートライト「popIn Aladdin」 1台5役の高性能

こんにちは、「ごめおか(@deen_gomeoka)」です。

ものすごく楽しそうで、かつ、1台5役の高性能ライトを見つけました。

その名は、「popIn Aladdin」

Iot機能を備えたスマートライトです。
「Iot」とは、簡単にいいますと、「なんでもネットにつないでしまえ」というものです。

今の世の中、ネットにモノがつながると、できることも無限に広がります。

このライトは、Wi-Fiでネットにつなげることで、「AbemaTV」や「You Tube」も見れます。さらに、nasneと連携することで、普通のテレビも見ることができます。

これだけでも、すごい!って思いますよね。

では、具体的に紹介していきます。

「popIn Aladdin」の機能を紹介

ざっくりと書くと「超高機能ライト」です。

Wi-Fiでインターネットに接続することで、ただのライトから無限の拡張性を持つスマートライトに生まれ変わります。

36通りの明るさに調整できる

このライトは、「昼光色」「昼白色」「電球色」「常夜灯」の4種類に設定できる調色機能があります。

「昼光色」「昼白色」は、オフィスなどで使われるような白くてはっきりとした色味です。「電球色」は昔の電球のようにオレンジっぽい色味で、後者のほうが落ち着くため、用途に合わせて選ばれています。

例えば、一日の多くを過ごすリビングでも、お昼はくっきりとした「昼光色」「昼白色」、夜はゆっくりと「電球色」、就寝時は「常夜灯」など選べます。

さらに、選んだ色味で、光の強弱を調整できる調光機能があるので、これ一台でパーフェクトです。

細かく分けると、6段階の明るさ×6種類の色から選べる調光・調色機能が搭載されます。

 

ぼくの家のリビングも調光機能がありますが、とっても重宝しています。

明るさは、3800ルーメンになり、このライト一つでリビング全体を照らすとなると、ちょっとだけ弱いかもしれません。ただ、常に明るいリビングが好まれるかと言われると、一概にそうは言えません。

このライトはあくまで「スマートライト」として考えて、明るさが足りないなら、別のライトで補いましょう。

ルーメンとは?
ルーメンとは電球の明るさを示す数値です。おおむね12畳ぐらいのリビングでは、4500〜5500 lmほどの明るさが必要と言われています。
参考:一般社団法人 日本照明工業会

 

プロジェクター機能でホームシアターになる

ライトなのに、プロジェクター機能があります。(700ルーメン)


天井から吊り下げることでリビングをすっきりさせて、白い壁があり、1メートル以上離れている距離なら、「40インチ」の映像を映し出すことができます。

さらに、壁からの距離を離していくことで、最大「120インチ」の映像を映し出すことができます。

4大動画サービスに対応、子供向けコンテンツも充実

主流のネット動画サービスはほぼ使えます。

AbemaTV(国内最大の無料インターネットテレビ局)
Youtube(世界最大規模の動画サービス)
Netflix(映画やドラマの揃えはピカイチ/月700円強)
Amazonプライムビデオ(Amazonプライム会員向けサービス/月400円弱)

音楽ではSpotifyも対応にも対応しています。正直、この4つのうち、どれか一つ見れるだけで、動画は十分満足できます。

さらに、「壁時計」「美風景」「ヒーリングライト」など、時計機能や、バーチャルな窓の外を映すこともできます。お気に入りの写真をスライドショーで流せるので、大画面で子供の成長を楽しむこともできて、ステキですね。

とどめに、子供向けの機能として「世界の絵本」や「等身大動物図鑑」など、教育コンテンツも入っています。ホームページには「今後も、随時、新コンテンツも追加予定です。」と書かれているので、今後も増えることが期待できます。

外部リンク>>>popin aladdin アプリのコンテンツについて


「Harman Kardon」のスピーカーを搭載

アメリカのオーディオブランドであるハーマン・カードン製のスピーカーを搭載しています。

出力のW数では、5W+5Wのため、大音量や重低音を望むものではありませんが、向上上からも、そこまで大きな出力のスピーカーを組み込むことは難しいそうですね。

Amazonの口コミを見ていても、音は普通と感じている方が多いようです。

なお、スマホとBlueToothでつなぐことで、外部スピーカー(映像やライト機能なし)で利用することもできます。

ミラーリング機能に対応予定

簡単に書くと、iPhoneやAndroidスマホの画面をスクリーンに映すことができます。

スマホを大画面で映して、友だとや家族で見たいときって、意外にあるんです。この機能は「使ってみてこそわかる便利機能」だと考えています。

 

細かい機能はもっとあります!
これだけでも、如何にすごいライトかイメージしてもらえると思います。

機能が多すぎるけど、ライトとスピーカーぐらいなら使ってみたいという方には、無印良品のライトもおすすめです。

 

他の機器と組み合わせてテレビ代わりになる

なんと、テレビ代わりとしても利用できます!
ぼくがこの記事を書いた2018年の2月には、この機能はなかったはず。(2018年に追記)

・テレビを見る機能は、2018年12月末まで無料/それ以降は課金予定
・テレビを見るためには、レコーダーなどチューナーが別途必要

テレビ再生機能が無料(2018年12月31日まで)

popIn Aladdinの機能として、本体に搭載されている「DiXiM Play for popIn Aladdin」というアプリ(再生機能)を使うことで、別途持っているレコーダー見ることができる放送番組や録画番組を、プロジェクターで映すことができます。

この操作には、スマホを利用します。

2018年12月31日までに「popIn Aladdin」を購入した方は、この機能(アプリ)は無料提供とホームページに掻いてありますね。2019年以降ご購入の際は課金予定ですが、まだ金額は公表されていません。

外部リンク>>> popIn Aladdin テレビを見るには

 

テレビを見るにためには追加機器が必要

popIn Aladdin単体ではテレビは見れません。必要なものは、「ソニーやパナソニックなどのレコーダー」やnasneのような、スマホなどでテレビを見れるチューナーが必要です。(対応機器のリンクは後述)

ぼくのおすすめは、24,000円弱で購入できるnasneです。ちょうどnasneの記事も書いているので、こちらもぜひ、参考にしてください。

nasne以外の対応機器はこちらで確認できます。
外部リンク>>>DiXiM Play for popIn Aladdin 接続確認済み機器

 

Amazonや楽天で買えるpopIn Aladdin その価格は?

2018年2月現在、早期申し込みで「39,800円コース(税込)」で購入できるようです。
まだ販売前のため、7月頃にお届け予定みたいですね。

popIn株式会社という、東大発のベンチャー企業さんが企画している製品で、インターネット上で申し込みと資金を募る、いわゆる「クラウドファンディング」という形態をとって製品開発を進めているようです。

これだけ、良い意味で遊びのある製品になると、大きな企業では作ることは難しいかもしれません。この企画の未来にしてみたい、他の家にない面白いモノを使ってみたい!

と思う方に、ぜひおすすめです。

(2018年6月追記)
「59,800円コース(税込)」まで金額も上がってきました。今、先行予約しても、2018年10月のお届けになるようです。
外部サイト>>>寝室を最高のエンタメ空間へ。スマートライト「popIn Aladdin」

(2018年11月追記)
ついにAmazonで販売開始です。お値段「79,800円(税込み)/ポイント10%付与あり」と2月の倍以上に。。。

まとめ

ぼくが考えるステキな家電は、「シンプル、かつ、高機能」です。

50インチの大型テレビもいらない、ただ、天井からライトを一台ぶら下げておけば、ライト、プロジェクター、ほぼテレビ、スピーカーにもなるとか、とってもすてきです

要らないものはミニマリストのようにどんどん捨ててしまい、かつ、一部の高性能なIot製品を使うことで、家の中は洗礼されます。

近い未来の第一歩が、このpopIn Aladdin」です。

今日はここまでです。読んでもらい、ありがとうございました。

ABOUT ME
gomeoka
gomeoka
はじめまして、30代の会社員しながらブロガーをしています。 小さな家を新築して、子供が1人います。夢は、家族で毎日一緒に、静かに、リラックスして暮らすことです。贅沢をするためのお金は要りませんが、生きていくためのお金、財産がほしい。1億ぐらいほしい。 日々の暮らし、生活の知恵、お金のこと、食べ物のこと、家が建つまでの過程など、何でも書いていきます。僕の書いたことが、誰か一人でも役に立てばいいなぁという気持ちでゆるくやっていきます。