お金

仮想通貨 2月のポートフォリオ公開 

本日は25日。

一般的なお給料日です。

ふと思い立ったので、毎月25日には、仮想通貨のポートフォリオを公開しようと思います。

記録の意味も大きいですね。

2月のポートフォリオ

 

 

 

(一言メモ)
・XRP → まだまだ保有
・ADK → まだまだ保有(リスク大)
・RPX → まだまだ保有
・BCO → 夏まで強制保有

ポートフォリオとは?

安全資産と危険資産の最適保有率のことである

本来の言葉の意味としては、仮想通貨に限らず、株や証券、現金など、自分が持つすべての金融資産を組み合わせた上で、安全資産と危険資産のちょうどよいパランスを考えることを、ポートフォリオと呼ぶのでしょう。

僕は、ここでは、あくまで仮想通貨に限った形でのポートフォリオを公開します。

仮想通貨の簡単な説明とポートフォリオの見方

僕のポートフォリオの中で一番割合の大きいものは、「XRP」という仮想通貨で、「リップル(ripple)」と呼ばれています。

ちょっと説明をお借りしますと、

リップルとは3つの側面から説明ができます。

まず、法人としてのリップルです。Ripple Labs, INC.という社名で社長はChris Larsenです。

次に、プロトコルとしてのリップルです。プロトコルとしてのリップルは決済や送金の為の電子送金プロトコルです。ブロックチェーンを使用しない為、即時送金が可能。Ripple Labsが法定通貨等との交換を保障します。

最後に、仮想通貨としてのリップル(XPR)です。XRPは“ゲートウェイ”と呼ばれる業者を通して法定通貨やビットコインと交換することができます。リップルプロトコルで法定通貨を送付するときにXRPを消費します。

かなりざっくりと言いますと、

リップルという会社があり、送金のプロトコル(サービス)を用意していて、送金時に使う仮想通貨が「XRP」です。

今の銀行の仕組みって、海外送金間を行おうとすると、何日も時間がかかりますし、かつ、手数料も高いんです。

詳しくはわかりませんが、SWIFTというかなり前から使っている仕組みがあるそうです。

そこで、このリップル登場です。

このリップルのサービスを使うことで、

・(速度が)早い

・(手数料が)安い

というメリットがあります。

既存の銀行という大きなサービスと親和性が高く、かつ、上記のようにメリットも大きいことから、日本の大手銀行「SBIグループ」が中心となってこのリップルのサービス訴求をしており、非常に注目されています!

他の通貨の説明は、いずれ。

そして、ポートフォリオの見方です。

XRP/JPY

所有している仮想通貨/仮想通貨を買うときに使った通貨(何建か)

このように表します。

「XRP」という通貨を、「JPY(日本円)」で買って、持っています。

次に、

ADK/BTC

であれば、「ADK」という通貨を、「BTC(ビットコイン)」で買って、持っています。

ということになります。

世の中の仮想通貨は、すべて日本円で買えるわけではないんです。

そのため、

日本円 → BTC(ビットコイン) → XXX(日本で買えない仮想通貨) というように、順に通貨をトレードしていくこともあります。

ちなみに、上記の「→」のトレードで、利益が出た場合には、課税対象です。

ポートフォリオにある仮想通貨の購入について

上のほうでも説明した「リップル」については、今後、成長していくことも見込まれますので、購入してみるのもありだと思います。

ただ、ほかの通貨はおすすめはしません。

もちろん、僕は今後上がると考えているからこそ購入しているのですが、ハイリスク・ハイリターンなものばかりです。

勉強もかねて、ごく少量だけ買ってみる!ということならありかもしれませんが、とにかく「自分でよく調べて、自分の判断で買う」ことが大事です。

すべては自己責任!(自分自身にも、言い聞かせています 笑)

ABOUT ME
gomeoka
gomeoka
はじめまして、30代の会社員しながらブロガーをしています。 小さな家を新築して、子供が1人います。夢は、家族で毎日一緒に、静かに、リラックスして暮らすことです。贅沢をするためのお金は要りませんが、生きていくためのお金、財産がほしい。1億ぐらいほしい。 日々の暮らし、生活の知恵、お金のこと、食べ物のこと、家が建つまでの過程など、何でも書いていきます。僕の書いたことが、誰か一人でも役に立てばいいなぁという気持ちでゆるくやっていきます。