ダンナさん向け妊活

【妊活/妊娠】30歳で結婚した夫婦の自然妊娠確率は?

こんにちは、「ごめおか(@deen_gomeoka」です。

20~25%

いきなり%で数字を出しました。この数字は何かというと、

健康な女性(女性は30歳)が1ヶ月に自然に妊娠する確率です。

本やホームページでもばらつきがありますが、だいたいこれぐらいの数値が目立ちます。

この確率をどう考えるでしょうか?

この記事では、

自然と妊娠できるってことは、めっちゃ運が良いんだよ。

ということを伝えたいです。

妊娠は自然にできるという世の中のイメージ

自然認識できる確率が、20~25%と知ったときの世の中のイメージは、だいたいこうなります。

 

時間の問題でしょ。そのうち、うまくいくよ。

ぼくもそう考えていました。

確率上は、1年間を通して意識して子づくりをすれば、90%に近い確率で妊娠できるそうです。わかる男性向けに書くと、1ヶ月単位で見ても、2チェで当たるぐらいの確率ぐらいです。授かれそうですね。

しかし、これは理想です。

怖いことを書きますが、自分たち夫婦の身体が、100%健康の状態と誰かが保障してくれましたか?そんな事はありません。

だれもが、普通に結婚して、普通に子どもを授かって、一男一女ぐらいの家庭を持つ、そんなイメージをしています。普通に考えて、わざわざ自分の人生に対して、ハードモードなイメージをもつ人はいないですね。

結婚して、子どもがほしいなぁと意識して、なかなかうまくいかなくて、少し焦ってきた時、人は心配します。そのときに初めて、しっかりとした検査を行う人がほとんどでしょう。

そして、自分の身体の状態を知ることになります。

実際の妊娠確率は?不妊治療を考慮してみる

あらためて、自然認識できる確率20~25%は理想です。

実際には、タイミングが合わないことも多いでしょう。
さらに、夫婦になにか身体的な問題あるとすれば、もっと確率は下がります。

ネットで調べて出てくる、不妊治療に関する検査や治療を受けたことのある夫婦は、アンケートを受けた対象のうち、約18%ほどになるようです。

単純計算ですが、この18%の人たちは、なにか事情があり、妊娠に至りにくい状況だったとして、理想の確率から18%分を除いてみます。

すると、

実際の妊娠確率は「16.4~20.5%」まで落ちてきます。
※あくまでイメージを掴むための単純計算です。

改めて、この確率をどう考えるでしょうか?

ぼくは書いていて、「結構大変なんだなぁ」と感じてきました。
実際、自然妊娠ができなかった身なので、特に高い確率に感じます。

この記事では詳しく触れませんが、今回書いた確率は、あくまで「健康な女性(女性は30歳)」という前提です。

では、「男性の健康状態は?」ということになります。

如何のサイトを参考にしたのですが、6人に1人の確率で、精子の動作について基準値以下になるという結果が出ているようです。

外部リンク>>>クローズアップ現代 男にもタイムリミットが!?~精子“老化”の新事実~

このことを考慮すると、さらに確率は落ちることになります。

まとめ

今回の記事は、不安を煽るような内容ばかりで、書いていて苦しくなりました。

ただ、妊娠することには、明確にリミットが存在します。

女性は、35歳以降でいわゆる高齢出産と呼ばれるようになり、45歳をすぎると自然妊娠できることは稀だそうです。さらに、詳細は別の記事にしようと思いますが、ダウン症などの染色体異常の子が生まれる可能性や、流産に至るリスクも高まります。

男性も、昔は年齢は関係ないと言われてきましたが、それは昔の人達です。生活習慣が変われば、常識もアップデートされるべきであり、今の研究では、年齢により影響があることが判明してきました。

だからこそ、男性、女性とも結婚したなら、まず正しい情報を知ってほしい。
そして、男性目線で伝えると、女性(オクさん)の気持ちを聞いてほしい。将来的に子どもがほしいという思いを持っているなら、そんなに先延ばしをしないほうが良いです。

20代前半の夫婦ならまだ時間的な余裕はあるでしょう。ですが、今の時代は結婚の平均年齢は30歳です。

そこから、落ち着くまで1~2年は子どもは作らない、という判断をすると、自分たちの未来で子どもを授かる可能性を減らしてしまいます。

ちょっとだけ、この確率を知って、考えてみてください。

今日はここまでです。読んでもらいありがとうございました。

ABOUT ME
gomeoka
gomeoka
はじめまして、30代の会社員しながらブロガーをしているごめおかです。 妻と楽しく二人ぐらしで、2017年に小さな家を新築しました。 日々の暮らし、生活の知恵、お金のこと、食べ物のこと、家が建つまでの過程など、何でも書いていきます。僕の書いたことが、誰か一人でも役に立てばいいなぁという気持ちでゆるくやっていきます。