仕事や考え方

初心者が始めるWebプログラミングの超恥ずかしい奮闘記

こんにちは、ごめおかです。

初心者のぼくがWebプログラミング学習に挑戦することにしました。

書くだけでも、超恥ずかしいのですが、本当に0から始めますので、過程を共有することで、今後同じく0から始める人たちの参考になれば良いなと考えています。

以前より興味はあったのですが、今始めたきっかけは、ズバリ焦りです。
ぼくの周りの人たちから、いよいよ、「副業だ」「アフィリエイト」だという話を聞くようになりました。

副業で一番手っ取り早い内容は「ブログ」です。
このサイトでも、月々500円ぐらい(少なって思います)の収入はあるのですが、セブンイレブンで、ちょっと良いケーキを買ったら無くなります。

今後、ステキな文章をかける人たちがたくさんブログを書くようになるので、ぼくもがんばりますが、更に活動の輪を広げて、出来る幅を増やしたい。という思いです。

この記事は、

超初心者がWebプログラミングの良さと勉強のコツを語るよ

という内容です。

 

Webプログラミングを勉強しようと思える3つの理由

まず、WEBプログラミングの勉強開始に至っては、ブロガーのマナブさんの影響を大いに受けています。

海外で暮らしながら、プログラミングやブログの更新で生計を立てており、月数百万の収入を得ているすごい方です。

マナブさんのブログを読んで、自分なりに、WEBプログラミングを行う理由を考えました。

Webプログラミングは場所や設備を問わないスキル

極論、パソコン一台とネットさえあれば、仕事ができるスキルになります。

何か軽く見ているように感じてしまいますが、決してそうではありません。
パソコン一台で価値のある生産物(プロダクト)を生み出して、それからお金を得るってめちゃめちゃすごいです。「手に職を持つ」とは昔からある言葉ですが、専門性のある能力を持っている人を昔から尊敬していました。

ぼくは、会社員であり、会社に行けば(終わらないほど)仕事がもらえて、それをこなしていけば、会社単位では運営されていきます。つまり、会社がなければ成り立ちません。

明日会社が隕石が落ちれば、ぼくの生活も滅びます。
会社によらずに、個人に関連するスキルってとっても大事です。

Webプログラミングは今後も需要のあるスキル

インターネットが普及して、スマホも1人1台持っていることが当たり前の時代です。

今後も情報を得るためのツールとして、インターネットは存在し続けることになり、情報をえるための場所として、WEBページも残り続けます。

例えば、「池袋でおいしいラーメン屋」を探すだけなら、TwitterやInstagramでも十分ですが、より深い調べものを行うためには足りません。おいしそうなお店をSNSで見つけたなら、ぼくはそこから、食べログなどの情報もチェックします。

このような2次情報(ぼくなりの定義で、「豊富な情報」)を得るためには、情報量が多いWEBページは残り続けるでしょう。

また、基本的なWEBプログラミングは、AIに取って代わられるはずです。むしろ、もう代わっています。知り合い伝いに聞いた情報によると、AIはまだまだ「選択」をすることは苦手です。WEBプログラミングの具体的な作業はAIが行うとしても、どのようなプログラミングを行うべきかの意思決定は、人間が行います。

意思決定を行うときに、

WEBプログラミングってなに?

という状態ではいけません。判断できるだけの正しい知識と経験が必要になります。

雑記ブログを続ける上でプラスになるスキル

いま、こうしてブログを書いていることのプラスになります。

ぼくのブログは、WordPressというページ(サービス)を使って書いています。とっても便利で、普通にワードで文書を書くようなイメージで使うことができます。

実際には、目に見えないところでHTML言語で、呪文のような記号や言葉が並んでいるページです。Google Chromeブラウザを使っている人は、右クリックして「ページのソースを表示」と選ぶと、訳のわからないページが出てきます。それがHTMLです。

今のところ、大きなトラブルもなくブログを書けており非常にありがたいのですが、HTMLをより深く知り、なにかトラブルが合ったときにも、自分のページをちゃんと守りたいなと決意しました。

 

Webプログラミングのおすすめ勉強方法は?

動画の勉強がおすすめ

いまのところ、動画が一番わかり易いと考えています。

HTMLは、参考書を読んで座学で学ぶものではなく、パソコンに打ち込んで作業を行なって身につけるものです。パソコン画面を見ながらが作業できることがベストですね。

マナブさんのブログでも紹介されていましたが、「ドットインストール」というサイトが、無料かつ、短い動画を重ねて勉強できるので良さそうです。

外部リンク>>>ドットインストール
・初心者向けの動画は無料
・月980円のプレミアム会員になると、「勉強の素材の一括ダウンロード、中上級者向けの動画視聴、文字起こしテキスト」など各種サービスがあります。

今後、良さそうであれば有料会員になって見る予定です。

勉強のコツ:理解できないところは覚える、忘れても良いので前に進む

この考え方は、別にHTMLの勉強に限らず、何を行うときにも大事です。

一番ダメなパターンは、「最初から全てを理解しようとして、一つわからないことがでてきてつまずき、やる気を無くす」パターンです。

今回は使わない予定ですが、もし参考書を使って勉強するなら、2周やり込むことを前提にして、「1回目は忘れてもOK」ぐらいの気持ちで前に進めないと、続きません。

「継続すること」が一番大切です。

 

より効率的な勉強をするためにおすすめなパソコン環境

少し横道にそれますが、ノートパソコンを使っていても、家で作業を行うことが多い人は、絶対にデュアルディスプレイを導入すべきです。

パソコン画面に作業できる内容が2倍になるので、

・一枚で動画を見る
・もう一枚で作業をうする

ということが出来るようになり、本当に効率が上がります。

あまり大きいモニタだとかさばるので、30インチ以下のモニタがおすすめですね。

 

まとめ

とりあえず3ヶ月間の期間取り組む予定です。
3ヶ月後、何かしらの形になっていないなら、諦めるかもしれません。

ぼくは別に、プログラミングで食べていこうと思っているわけでもないですし、今、初心者の段階でそんなことを考えると挫折します。

勉強した結果、もし何者にもなれなくても、それはそれでOK

とゆるい気持ちでやります。

今日はここまでです。読んでもらいありがとうございました。

ABOUT ME
gomeoka
gomeoka
はじめまして、30代の会社員しながらブロガーをしています。 小さな家を新築して、子供が1人います。夢は、家族で毎日一緒に、静かに、リラックスして暮らすことです。贅沢をするためのお金は要りませんが、生きていくためのお金、財産がほしい。1億ぐらいほしい。 日々の暮らし、生活の知恵、お金のこと、食べ物のこと、家が建つまでの過程など、何でも書いていきます。僕の書いたことが、誰か一人でも役に立てばいいなぁという気持ちでゆるくやっていきます。