お金

ぼくがQUICPay(nanaco)信者になった理由

こんにちは、「ごめおか(@deen_gomeoka)」です。

さいきん、できるだけ支払いを電子マネーにしています。

電子マネー支払いがとにかくラク。
小銭も出ないし、支払いもすぐ終わる。

「いろいろあるから、どの電子マネーが良いかわからない」という人は、ぼくののおすすめがあります。

スマホにおサイフケータイ(Apple PayやGoogle Pay)を持っていない人向けですが、

「QUICPay(nanaco)」を使いましょう。

なぜたくさんある電子マネーでQUICPayをおすすめか?の理由は簡単です。

後払い、かんたんに作れる、ポイントもお得です。

では、説明していきます。

後払いのQUICPayとは?

クレジットカード会社のJCBグループが作成した、後払いの支払いシステムです。

多くの電子マネーは、利用する前にチャージャが必要です。
3,000円の支払いをしたいなら、3,000円のお金を先にカードに入れておく(チャージ)する必要があります。

正直、これはとってもめんどくさい。楽して支払いたいのに、なんで、事前準備がいるの?と思います。

しかし、QUICPayなら、この面倒な事前のチャージは不要です。

使った分を、あとでクレジットカード(以下、クレカ)の請求としてお支払い、になります。

じゃあ「クレカを使えばいいんじゃないの?」と思います。

クレカは、支払い後にサインが必要なことがあり、面倒な点が残ります。
(小額ならサイン不要の場合もあります)

 

2大後払いシステムQUICPayとiDどちらが良いのか?

JCBが押しているQUICPay、docomoが押しているiDです。

正直なところ、どちらも大差ありません。
使えるお店で比べると、若干iDの方が多いです。

利用者によって、ベストな支払いシステムは変わりますが、「いまのぼくの生活ではQUICPayがベスト」という状況です。

もしかしたら、数カ月後にはIDが最高!とか言っているかもしれません。

では、どのような人におすすめできるのか?
ぼくと同じ、次のような人です。

・セブンイレブンをよく使う
・スマホはHUAWEIでおサイフケータイなし
・クレカはJCBを持っている

けっこう同じような人はいると思いますので、当てはまる人は、QUICPayを使ってみることをおすすめします。

関連記事>>>ゴールドカードは必要ない!「普通のサラリーマン」に最適なクレジットカードをピックアップ

 

QUICPay(nanaco)って何?おとくなの?

ここからは「QUICPay(nanaco)」の説明です。

かんたんに言うと、

セブンイレブンで使える電子マネーカードのnanacoに、QUICPay機能もおまけでついてるよ。QUICPayを使いたいなら、JCBカードも必要だよ。

ということです。

セブンイレブンを使う方なら持っている人も多いと思う「nanacoカード」ですが、これは先にチャージが必要なカードです。
チャージは面倒なのでしたくない。

手元にnanacoを持っている方は、カードの裏面を見てほしいのですが、右下にひっそりと「QUICPay」と書いてあります。

そう、セブンイレブンでnanacoカードを作ると、自動でQUICPay機能も使えるカードをくれます。

使うための流れはつぎのとおり。

①セブンイレブンでnanacoカードを作ります。
(外部リンク)こちらからnanacoでQUICPayを利用する申込みをします。
③一週間ぐらいで、QUICPayも使えるようになります。

このカードを使うメリットは2つあり、

・キャンペーンの状況によって、nanacoとQUICPayを使い分けできる。

・nanacoのポイント(200円で1ポイント)と、JCBカードのokidokiポイント(1,000円で1ポイント※)
※いろいろなポイントに交換できます。

このようにおとくです。

 

まとめ

いまは、コンビニ、企業、銀行など、大量の電子マネーをつくっています。
群雄割拠の時代であり、どの規格が国内でシェアを取るか、まだまだわかりません。

ぼくも、いまはQUICPayを使いつつも、別の記事ではLINE Payを押す記事も書いています。

関連記事>>>【LINE Pay】使ってみよう!3つのメリットを紹介

だからこそ、自分の生活を見回して、自分にあう電子マネーを探しましょう。

(余談)
日本は現金支払いが大多数ですが、世界の流れは確実に電子マネー支払いになっています。

一度、お年寄りや団塊世代の「わしは現金でいいよ」という人たちに、電子マネーを使ってみれば、その便利さに納得してもらえると思います。

ただ、それを使ってもらうための最初のハードルが高いという事実もある。

国を挙げて、電子マネーを強制していくぐらいの政策がないと、なかなか浸透しないかもしれないですね。

今日はここまです。読んでもらいありがとうございました。

 

 

ABOUT ME
gomeoka
gomeoka
はじめまして、30代の会社員しながらブロガーをしているごめおかです。 妻と楽しく二人ぐらしで、2017年に小さな家を新築しました。 日々の暮らし、生活の知恵、お金のこと、食べ物のこと、家が建つまでの過程など、何でも書いていきます。僕の書いたことが、誰か一人でも役に立てばいいなぁという気持ちでゆるくやっていきます。