お金

【タイムバンク】お金を倍にする計画~挫折と終了のお知らせ~

こんにちは、「ごめおか(@deen_gomeoka)」です。

とっても残念ですが、これまでタイムバンクで行っていた「お金を倍にする計画」というチャレンジを終了します。

関連記事>>>【タイムバンク】お金を倍にする計画!30万円入金編

なぜか?と言われると、とってもシンプルです。

損が出たからです。

しかし、損をする過程で見えてきた、「気付き」や「実データ」は公開します!

今後、「タイムバンクを使ってみた」という方は、是非参考にしてみてください。

売買条件のおさらい

条件が次の通り、ざっくりとした、誰でもできるものです。

1.新規に時間売買を開始した専門家の時間を買う

2.専門家のTwitterのフォロワー数が1万人以上いる

3.タイムバンク公式Twitterで「新しい専門家が登場とお知らせツイート」にいいね数が10以上ある

4.時間の価格が1.5~3倍以上で売る

1番の「新規に時間売買を開始した専門家」は、誰でも、好きなだけ買えるわけではありません。抽選に申し込んで、当選して初めて購入できます。

4番の売るタイミングが不明確ですが、タイムバンクを使い始める前に設定した目標のため、仕方なかったと考えます。

(夢)理想の購入・売却イメージ

この2ヶ月の間で、8人の専門家の方が、僕の設定した条件にあてはまりました。

8人の専門家の方について、上場時の値段、1~4日までの値段と取引秒数をまとめた表が次のとおりです。
※表にも書いてありますが、赤字はストップ高(前日の値段×1.5倍までしか値上がりできないルール)です。

一番右に書いてあるシュミレーションについては、2つの条件があります。

・公募抽選で100秒当選
・3日目の終値で売却

この条件通りに売買できれば、22,080円の利益が出る見込みでした。

(現実)そう甘くなかった世の中

そう甘くありませんでした(笑)

8人の専門家の方について、公募への申込み結果、当選秒数、売却額をまとめた表が次のとおりです。

 

 

 

 

 

箇条書きで解説していきます。

 

8人全てに申し込みできなかった

本来、8人すべての人に申し込みをしたかったのですが、3人、申し込みできませんでした。(申込み忘れや、いいね数をチェックしたときには、条件に足りてなかった)

 

当選秒数の差が大きい

人気のある人は当選秒数も少ない、人気のない方は当選秒数も多いという法則が、めちゃめちゃはっきり出ました。当選率1%未満(人気で申込みが多い人)は、売却益も+です。その逆は、表の通りです。

これから、タイムバンクで時間場員売買を考えている方、覚えておいてください!

人気銘柄に申し込む場合には、最低15万円分ぐらい金額で公募に申し込みをしないと、当選しないor当選しても、微々たる秒数になります。

焦って売っちゃう

僕はタイムバンクを始めてみたばかりのド素人です。やっぱり値段が下がると「やばい!もっと値を下げて早く売らなきゃ!」という気持ちになりました。

結果、もう少し待っていれば、値段も上がって損も少なくなったのに、それを待つことが出いませんでした。

いわゆる、「狼狽売り」です。

 

手数料の存在

途中で気づきました。

時間の売買には、取引額の1.08%」の手数料がかかると。

上の表には組まれていないですが、それ以上に損が出ています。

 

まとめ

理論的には、タイムバンクで時間の売買を続けていくことで利益は出ます。

しかし、運に左右されることが大きく、手数料分の影響も大きいため、今日までの結果をもって、チャレンジ終了としました。

 

なお、タイムバンクを調べる過程で、非常に参考になるサイトがあったので、紹介します。

外部サイト>>>タイムバンク速報

新規情報する方の、値段に関するアンケート予想や、一ヶ月のレポートなど、とっても参考になりました。(ありがとうございます)

その中でも、「3月新規公開銘柄 上昇・下落銘柄まとめ」という記事は、衝撃でした。「女性の新規上場」の場合、100%値段が上昇するという結果が出ていました。

このデータ通りに、女性の新規情報を一ヶ月買い続ける!というチャレンジも良いかもしれないですね。

今日は以上です。ここまで読んでもらい、ありがとうございました。

 

 

 

 

ABOUT ME
gomeoka
gomeoka
はじめまして、30代の会社員しながらブロガーをしているごめおかです。 妻と楽しく二人ぐらしで、2017年に小さな家を新築しました。 日々の暮らし、生活の知恵、お金のこと、食べ物のこと、家が建つまでの過程など、何でも書いていきます。僕の書いたことが、誰か一人でも役に立てばいいなぁという気持ちでゆるくやっていきます。