生活

テレビと向きあう3つのポイント

「テレビ」

家を建てる時に、当たり前の顔をして、計画に入ってますよね?

サイズも、40~50インチは当たり前の時代です。

しかし、テレビありきで、「壁掛けにしたいな」「造作テレビボードは無垢でいこう」など思う前に、もう一度、テレビが必要かを考えましょう!

ポイント1 テレビで何をするか?

一番多い答えは「テレビ番組をみる」だと思います。テレビ番組を見る人は、そりゃテレビは必要です。

しかし、もしテレビ番組は見なくて「PS4とか、スイッチとかゲームで使う」ということであれば、「テレビ」である必要はないですね。

そんな人は、アマゾンで液晶ディスプレイを購入するだけで、十分に事足ります。

液晶ディスプレイなら、テレビチューナーも搭載されていないので、NHKの受信料を払う必要もないですよ!

ポイント2 テレビでどんな番組を見るか?

テレビ番組は、大雑把に分けると、2つに分かれるのかなぁと思っております。

・スポーツなど映像を楽しむ番組
「サッカーの日本代表戦」や、ちょうど行われている「冬季オリンピック」は、まさにこれですね!

こういった、ダイナミックな映像やスポーツの感動を味わいたい人は、「テレビ」はあったほうが良いです。

・バラエティ番組など映像と音声の両方を楽しむ番組
人気番組の「アメトーーク」を考えてみます。

あの番組は、基本、トーク番組という位置づけですので、映像なしで、音声だけを聞いていてもある程度楽しめます。

ただ、映像もあることを前提として番組も作られていますので、映像も一緒に見たほうがより楽しいですね。

こういった、バラエティ番組を見たい人は「テレビ」にこだわる必要はないと思います。

例えば、「テレビチューナーのあるパソコン」や「テレビ機能のあるスマホ・タブレット」でも、十分楽しめるのではないでしょうか?

ポイント3 どれぐらいテレビを見るか?

ポイント1、ポイント2で「テレビは必要」と思った方も、「そのテレビ番組をどれだけ見るのか?」について、考えてみましょう。

毎日テレビ番組を見るなら、テレビはあっても良いですね。

しかし、見たい番組が週末のサッカーぐらい、要は週一ということであれば、そのテレビは必要でしょうか?

僕は、その頻度なら、テレビは不要と考えますし、より映像を楽しむための選択肢として「プロジェクター」購入とか、楽しそうですね!

プロジェクターを入れたいなら、これこそ新築の時によく考えないと、後で導入は難しいと思います。

「プロジェクターとか、高いでしょ」と思っても、むしろ、造作テレビボードとか作ってもらうと、普通に10万円以上かかることもありますよね。

もちろん、「見る頻度も少ないし、一回テレビを無くしてみる」という選択もありです。

家づくりは自由に考えていくべきです。

リビングのイメージはもう古い?

大体、リビングのイメージを考えると、テレビとソファーとテーブルですが、僕は、このイメージは過去のものだと考えています。

テレビを見る時間はどんどん減り、人と人が同じ空間にいても、ほとんどスマホを触っていて無言で過ぎて行く時間。。。

きっと、アルアルですよね(笑)

ゴロンとできるラグとクッションがあって、身近にコンセントさえあれば、現代人は過不足なく過ごせる気がします。

時間を楽しむ選択肢の一つが「テレビ」ではありますが、けっして、テレビがリビングの中心ではありません。

もし、「新築するし、テレビも大きいものに買い替えよう!」と思っている人がいるなら、もう一度、生活とテレビを結び付けて考えてみてくださいね!

ABOUT ME
gomeoka
gomeoka
はじめまして、30代の会社員しながらブロガーをしているごめおかです。 妻と楽しく二人ぐらしで、2017年に小さな家を新築しました。 日々の暮らし、生活の知恵、お金のこと、食べ物のこと、家が建つまでの過程など、何でも書いていきます。僕の書いたことが、誰か一人でも役に立てばいいなぁという気持ちでゆるくやっていきます。