仕事や考え方

おかしいんじゃないの?と思ったことは調べてみる~ZOZOTOWN 送料自由編~

3/9現在、仮想通貨は絶賛大暴落中です。

僕の資産も前日比マイナス20万ぐらい。

下がり方としては優しい方ですが、落ち込みますね。

そんな中でも、少しでも、自分にとってプラスになるように考えていきたいなと思っております。

先日、士業の友人と話したときには、結構仕事もプライベートも大変な状況にもかかわらず、「まあ、ピンチはチャンスだからな」とサラッと言っていました。

かっこよかったです。

自分で独り立ちできる職業の人は、考え方の芯が通っているのだなぁと関心しました。

僕は、モロにこの影響を受けたんですけどね(笑)

過去の記事で書いた、

関連記事>>>コインチェック騒動をプラスに受け入れる!

も、この考え方につながるところがあります。

そんな僕が、最近意識していることが一つあります。

「おかしいんじゃないの?と思ったことは調べてみる」

これです。

人間、外から受け取る情報については、常に自分の物さしで推し量ろうとします。

自分の物さしで測れないことは、「バカじゃない?」「おかしいでしょ」と思って終わりになることがほとんどです。

ただ、その考え方は「めちゃくちゃ、もったいない」ということに気づきました。

一度、否定してしまうと、それ以上に考えることをやめてします。

もしかしたら、その自分がおかしいと思う物事の先に、大きな気付きがあるかもしれないとしても、みすみす、成長するチャンスを逃すことになります。

最近読んだマンガ「インベスターZ」からの一節で、次のようなやり取りがあります。

天動説から地動説にかわったのは、地動説派が天動説派を粘り強く説得してかえさせたんじゃないんです。
天動説を信じる人たちがみんな死んで、この世からいなくなったからなんです。

「なるほどな」と感じました。

天動説を信じた人たちにとっては、「地動説」は自分たちの考え・物差しでは測れない考え方であって、否定しました。

天動説を信じた彼らは、生涯、間違った説を正しいと思い込んでいたことになります。

もし、地動説にもっと耳を傾けて、その考え方を理解することができれば、もしくは、理解できなくても、「そんな考え方もあるんだ」と肯定も否定もせずに受け止めることができていれば、当時の常識をくつがえすような大きな発見を目の当たりにできたはずです。

ちょっと話が大きくなりましたね(笑)

こんな歴史的な大発見でなくても、きっと、人生は、毎日の暮らしは、よく見れば気づきで溢れてるはずです。

だからこそ、「否定する前に、調べてみる」ということを身につけることができれば、生活にも仕事にもプラスの影響が出るのではないかと気づきました。

ここからは、一つ、ピックアップして考察してみます!

「ZOZOTOWNの送料自由」

だいぶ古いニュースですが、ZOZOTOWNの取り組みで、おかしいんじゃないの?と思った事がありました。

昨年、大手ECファッションサイトのZOZOTOWNが、購入した製品の送料について、購入者が0円~3,000円の間で自由に設定できるという試験を行いました。

期間は1ヶ月間です。

おそらく、このニュースを見た人の多くが、「そんなの、みんな無料を選ぶに決まっている」と思ったはずです。

僕もそう思っていました。

しかし、結果は、

平均送料は96円、送料0円が設定された注文の割合は43%

となりました。

送料を支払うことを選んだ人が半分以上いることになります。

そして、送料を払う人たちの平均支払額は200円になります。

(詳細はこちら)
ニュース / ZOZOTOWN、「送料自由」の利用状況を公開

この結果から何を得るのか?

一番重要なところですね。

僕なりに、勝手に(笑)、社長の前澤さんの気持ちになって、この結果(このような取り組みを行ったことを含めて)、何を得ることができたかを考えてみました。

この後の内容は、きっと稚拙だと思いますし、経営者や仕事のできる方からすると、「当たり前だろ」と思うかもしれません・・・

・初めて購入する顧客を増やした
この取組は、別に過激でも、悪いことでもないですが、ECサイトの常識からは大きくハズレていました。

あえてSNSで過激な発言をして注目を集める炎上と同じような効果を得たと思っています。

この当時のZOZOTOWNの仕組みは、一定金額以上なら送料無料、という形態でしたので、安い商品を送料無料で買えませんでした。

無料で買えるなら、欲しかったあの製品も買おう」と思う顧客も出てきたはずです。

「送料無料」というキャンペーンで注目を集めるのではなく、「送料自由」という顧客に投げかけるような取り組みを行うことで、結果、新規の顧客を増やし、注目をあつめることもできるという大きなメリットがあると思いました。

・地域の特性を把握できた
上記リンクに、地域別の支払い送料の平均額が書いてあるのですが、より多く送料を払った上位3県はすべて東北地方です。また、下位5県はすべて関西地方です。

なんか、面白いですね(笑)

多く支払うから良い、悪いというものではなく、考え方の違いがはっきりと出てきています。

ただし、僕の頭では、「へぇ、地域に特色が出て面白いな」と思う止まりで、それ以上のアイディアや気付きは出てきませんでした。。。

なんか残念。

きっと、優れた経営視点を持っている方は、ここから更に気づきがいくつも生まれるんでしょう。

継続することが大事

今回、僕の考察が、どれほどプラスになったかはわかりません。

ただ、物事の背景を知らないでスルーしていたこれまでと比べて、一つ、学ぶ場ができたことになります。

今は一つの点であっても、そのうち別の事例と結びついて、線になったら、なんかすごいですね。

という、非常にふんわりしたまとめですが、自分にとってプラスになるように考えていきます!

皆様も、ぜひやってみてくださいね。

きっと、家づくりでも役に立つはず!

ABOUT ME
gomeoka
gomeoka
はじめまして、30代の会社員しながらブロガーをしているごめおかです。 妻と楽しく二人ぐらしで、2017年に小さな家を新築しました。 日々の暮らし、生活の知恵、お金のこと、食べ物のこと、家が建つまでの過程など、何でも書いていきます。僕の書いたことが、誰か一人でも役に立てばいいなぁという気持ちでゆるくやっていきます。